「中学聖日記」スピンオフムービーが公開! 20歳の映画監督がメガホンを取る

有村架純主演ドラマ「中学聖日記」スピンオフムービーが公開 監督は20歳の松本花奈

記事まとめ

  • 有村架純主演ドラマ「中学聖日記」スピンオフムービーの公開が決定した
  • 映像を手掛けたのは20歳の現役女子大生でもある映画監督の松本花奈
  • スピンオフムービーに出演するのは岡田健史、小野莉奈、若林時英、西本まりんら

「中学聖日記」スピンオフムービーが公開! 20歳の映画監督がメガホンを取る

「中学聖日記」スピンオフムービーが公開! 20歳の映画監督がメガホンを取る

「中学聖日記」(TBS系)のスピンオフムービーが公開!

10月9日(火)夜10時からスタートのドラマ「中学聖日記」(TBS系)の、スピンオフムービーの公開が決定した。

ドラマは、片田舎の中学校で教師を務める聖(有村架純)が婚約者がいながらも、10歳年下の中学生・晶(岡田健史)に引かれていく姿を描くヒューマンラブストーリー。

初回放送に先駆けて公開されるスピンオフムービーでは、聖と出会う前の晶ら中学生4人組の日常を描く。出演は晶を演じる岡田、そして晶といつも一緒にいる同級生たちを演じる小野莉奈、若林時英、西本まりん。

映像を手掛けたのは、20歳の現役女子大生でもある映画監督・松本花奈。本ドラマの主題歌「プロローグ」とのコラボも実現し、盛りだくさんな内容となっている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)