“二刀流”グラドル高梨れい「出来上がりを見たら結構…」

"二刀流"高梨れいがDVD『やわらか搾り』発売 東京・秋葉原でトーク&握手会を開催

記事まとめ

  • 高梨れいがDVD『やわらか搾り』を発売し、東京・秋葉原でトーク&握手会を開催した
  • 高梨は本作を「私が家庭教師の先生役で生徒の子とちょっと恋愛に発展する作品」と紹介
  • 高梨は、普段は一般の仕事にも従事、グラビア活動と"二刀流"で活動しているとのこと

“二刀流”グラドル高梨れい「出来上がりを見たら結構…」

“二刀流”グラドル高梨れい「出来上がりを見たら結構…」

DVD「やわらか搾り」発売イベントに出席した高梨れい

グラビアを中心に活躍中のタレント・高梨れいが、8月31日に4枚目となるDVD「やわらか搾り」(エスデジタル)を発売。東京・秋葉原でトーク&握手会を開催し、囲み取材に応じた。

沖縄で撮影された本作。高梨は「私が家庭教師の先生役で、生徒の子とちょっと恋愛に発展する作品です」と作品を紹介した。

苦労したシーンについて「ドレスを着て走るシーンがあるんですけど、風がすごく強くて寒かったです」と告白。

また恥ずかしかったシーンについては「網タイツですね。布が多いのでそんなに露出している感じはないのかなと思ったんですけど、出来上がりを見たら結構透けてて(笑)、ちょっと恥ずかしいなと思いました」と振り返った。

そんな高梨だが、普段は一般の仕事にも従事し、グラビア活動といわゆる“二刀流”で活動しているという。

「知ってる方は知っているんですけど、会社では言ってはいないですね(笑)。職場が女性ばかりで、あまりグラビアに接点がないので。最初普通にOLしててスカウトしていただいて、このお仕事を始めたんですけど。今後は、下着とかのブランドのモデルさんとか、雑誌のモデルさんとか願望はあります」と意外な二刀流を告白した。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)