元NMB48肥川彩愛、レインコートのままプールに入る

元NMB48・肥川彩愛が2枚目のDVDを発売 沖縄で“ドジなアナウンサー”に変身

記事まとめ

  • 元NMB48のメンバー・肥川彩愛(ひかわ あやめ)が、8月31日にDVDを発売した
  • 2作目となる今作は沖縄で撮影し、“ドジなアナウンサー役”を演じたそう
  • 雨の為に撮影スケジュールが変わり、レインコートのままプールに入ったことを明かした

元NMB48肥川彩愛、レインコートのままプールに入る

元NMB48肥川彩愛、レインコートのままプールに入る

DVD「美曲線」発売イベントに登壇した肥川彩愛

NMB48のメンバーで、現在はグラビアの他、女優としても活躍する肥川彩愛(ひかわ あやめ)が、8月31日に2枚目となるDVD「美曲線」(エスデジタル)を発売。東京・秋葉原で行われたファンイベントに出席し、囲み取材に応じた。

沖縄で撮影された本作。肥川は「1枚目は何も分からない状態で撮ってたんですけど、2枚目は1枚目撮った後だったので、ちょっと慣れも入ってきて楽しみながらできました。ただ雨で、台風直後で止んだ瞬間に撮りました。結構大変な撮影でした」とあいさつした。

「今回はドジなアナウンサー役で、沖縄で仕事している時に彼氏がサプライズで沖縄まで来るという設定です。なかなか非日常な感じなんですけど(笑)、実際そんなことがあったら胸キュンするようなシチュエーションです」と作品を紹介。

続けて「ドジなアナウンサー役なので、テイク31とかまでやってる(笑)。実際はテイク1とか2で終わっているんですけど、設定ではテイク31までやっているという。

ただ雨が降っていたので、(予定していた撮影)内容がガラッと変わって、プールでの体力測定のシーンがあったんですけど、体力測定ができず、レインコートのままプールに入るという(笑)」と突然のプラン変更にも体を張って撮影に臨んだとのこと。

最近は撮影会やグラビアの仕事など忙しい日々を過ごしているという肥川。「モデルさんとかグラビアとか、タレント活動もやらせていただいているのですごい充実してて、今後、DVDも3枚目を出したいし、あと写真集も出したいという夢があるので、それに向かって頑張りたいなと思います」と抱負を語った。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)