永野芽郁「半分、青い。」クランクアップ後、ロサンゼルスで撮影

永野芽郁カレンダーが12月7日発売 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で楡野鈴愛役

記事まとめ

  • NHK連続テレビ小説『半分、青い。』永野芽郁が12月7日にオフィシャルカレンダーを発売
  • 海外初撮影となった当カレンダーは、ロサンゼルスの街を観光するように歩きながら撮影
  • 永野も「超リラックスした」と語るほど、自然体で飾らない素顔をのぞかせているという

永野芽郁「半分、青い。」クランクアップ後、ロサンゼルスで撮影

永野芽郁「半分、青い。」クランクアップ後、ロサンゼルスで撮影

永野芽郁のカレンダー発売が決定

9月29日(土)に最終回を迎える連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合)で、半年にわたってヒロインを務めてきた女優の永野芽郁が、12月7日(金)に自身4作目となるオフィシャルカレンダーを発売することが明らかとなった。

海外で初の撮影となった今回のカレンダー。朝ドラのクランクアップ後に、初めて訪れたロサンゼルスの街を観光するように歩きながら撮影され、永野自身も「超リラックスした私が見られると思います」と語るほど、自然体で飾らない素顔をのぞかせている。

大きく澄んだ瞳でカメラを見詰める表紙カットや、ベレー帽で優しくほほえむ姿は、毎朝日本中のお茶の間に癒やしを与え、誰からも愛される爽やかな存在感を発揮。

また、今現地でも大人気のベニスビーチやアボットキニーストリートで、ローカルの人に混じりながら撮影されたシチュエーションや、ロデオドライブで透け感のある黒のトップスを着こなすカットでは、少し大人っぽいクールな表情を魅せるなど、また違った魅力を感じさせるものとなっている。

永野は1999年9月24日生まれ、東京都出身。2009年映画デビュー。現在放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」では、ヒロイン・楡野鈴愛役を演じ、女優としてさらに活躍の場を広げている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)