「プレバト!!」俳句タイトル戦&初の水彩画タイトル戦を開催!

「プレバト!!」俳句タイトル戦&初の水彩画タイトル戦を開催!

俳句のタイトル戦の参戦者たち

9月27日(木)夜7時から放送の「プレバト!!」(TBS系)では、秋のタイトル戦3時間スペシャルを送る。

俳句タイトル戦「金秋戦」では、夏の「炎帝戦」と同じく名人・特待生だけのハイレベルな戦いが行われる。出場するのは“ミスタープレバト”の異名を持つ梅沢富美男、東国原英夫、藤本敏史、村上健志、横尾渉の名人5人と、千賀健永、中田喜子、石田明、三遊亭円楽、ミッツ・マングローブ、千原ジュニア、岩永徹也、柴田理恵の特待生8人だ。

特待生のみで行われる予選のお題は「紅葉」、そして決勝のお題は「郵便ポスト」。「炎帝戦」で初優勝を果たした梅沢は「この勢いで4連覇しますから!」と豪語する。査定を終えた夏井いつき氏は「ホントみんな上手いわぁ。成長してる。感心しております」と、絶賛! ハイレベルな戦いを制したのは一体…!?

また、水彩画初のタイトル戦は「秋の水彩画コンクール2018」と題し、しずちゃん、鈴木砂羽、田中道子、千賀、土屋アンナ、六平直政、白石糸が参戦。「東京都庁」「浅草寺」「建設中の新国立競技場」などの、日本の風景をお題とした今大会。初代王者の座を狙い、火花を散らす!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)