ナスD、“公約”実現で弾き語り披露! 熱唱ぶりに「もっと聞きたいです!!」の声

ナスD、“公約”実現で弾き語り披露! 熱唱ぶりに「もっと聞きたいです!!」の声

“ナスD”の弾き語りが大反響!

破天荒な取材ぶりが人気の通称“ナスD”こと番組ディレクターによる大冒険を余すところなく伝える、YouTubeチャンネル「ナスDの大冒険YouTube版【番組公式】」のチャンネル登録数が30万人を突破。かねてより「15万突破」で公開すると予告されていた“ナスD”の歌唱姿が公開された。

部族に知り合いの部族を紹介してもらい、いまだ見ぬ謎の部族の世界初接触・初取材に挑む同YouTube。

9月22日に投稿された最新動画「#15」は、「南米アマゾン 獲った電気ウナギその場で喰らう編」と題して、U字工事がアマゾンの珍味である電気ウナギを食べる様子などが紹介された。

また、シピボ部族で最も原始の生活を送るロボヤナティバ集落に潜入したナスDの姿も。現地の子供たちにギターの弾き語りで「Stand By Me」を歌うなどして交流を行った。

そんな中、「#15」の“おまけ”としてスタッフテープ倉庫で弾き語りをするナスDの動画が配信された。

公式インスタによると、以前から「YouTubeで登録者15万人を突破したらナスDが1曲歌う」という公約があったそうで、ついにそれに応える形となったようだ。

実は早い段階で15万人も突破していたのだが、いざ撮影となるとナスDが「実は誰にも求められていないのでは?」とごねてしまったようで、なかなか撮影を行えなかったそう。

しかもいざ動画の撮影となると、「15万人突破」と言うべきところを「30万人突破」と凡ミスをしてしまったため、動画の公開タイミングも登録者30万人まで待っていたようだ。

満を持して9月22日に投稿された映像では、「はじめてのチュウ」を弾き語りで熱唱するナスDの姿が。

しかもプロ歌手顔負けの本格的な歌い方で熱唱する姿に、9月27日朝6時の時点で1700件を超えるコメントがYouTubeに殺到している。

コメントを寄せた熱心なナスDファンからは「タレントよりナスDの方が好き」「1週間に一回じゃ足りねえよ!?」「たまにナスDの歌声が放送される度に聞き惚れております」「もっと聞きたいです!!」「発売はいつですか?w」「歌だけでもチャンネルおねがいします」と、絶賛の声が寄せられている。

なお9月29日(土)夜11時10分からの「陸海空 地球征服するなんて」(テレビ朝日系)では、世界で一番有名な日本人は誰なのか、直接現地に行って調査するインタビュー企画「あなたの知っている日本人を教えてください」を放送。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)