「半分、青い。」洋二がついに“動いている”姿を見せる!【視聴熱TOP3】

「半分、青い。」洋二がついに“動いている”姿を見せる!【視聴熱TOP3】

9月26日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、9月26日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「半分、青い。」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合)5399pt

9月26日に第153話を放送。涼次(間宮祥太朗)から復縁の申し出を受けた鈴愛(永野芽郁)は、花野(山崎莉里那)に話すが、花野は鈴愛の本当に気になっている人を見抜いていた。そんな中、ユーコ(清野菜名)の夫・洋二(山中崇)から鈴愛に電話が掛かってくる。

秋風が来たことを報告する洋二。これまで写真だけだった洋二が“動いて”いる姿を見られたことも注目された。ラストは、ボクテ(志尊淳)が鈴愛に電話でユーコが見つかったことを伝える。「ダメだった…」と声だけで哀しみを伝えた志尊の演技も話題に。志尊は自身のTwitterに、「#半分青い#あと3日#ユーコちゃんの想いも胸に#オフィスティンカーベル永遠に#幸せをありがとう#最後まで見届けてね」とハッシュタグをつけ、清野との2ショットをアップし、反響が寄せられた。

2位「マジムリ学園」(日本テレビ)3925pt

9月26日に最終回の第10話が放送された。カイザー(本間日陽)は荒地工業との全面戦争の準備を進める。カイザーに戦いの中止を求めるリリィー(小栗有以)だったが、母親を殺した犯人を知ると復讐へと動き出す。

戦いの場に乗り込んだリリィーは、「そこに正義はあるのか、愛はあるのか」と問い掛けた。そんなリリィーの言葉に皆が動けなくなる中、荒地工業の卍(瀧野由美子)がその場で爆破させるという展開だった。

10月19日(金)〜28日(日)には、「舞台版 マジムリ学園」が小栗と岡田奈々のW主演で東京・日本青年館ホールにて上演される。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)3703pt

9月24日、DVD&Blu-rayが10月5日(金)に発売されることを記念した巨大広告が東京・新宿駅に登場。広告には、春田(田中圭)の「俺と…結婚してくださあぁぁーーーい!」、黒澤部長(吉田鋼太郎)の「はるたんが…好きでーす」など、名ぜりふカード全105種類が添付されており、話題になった。

120分を超える特典映像が付くDVD&Blu-rayの発売を待ちわびるファンの声が高まっている。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)