ゲスの極み乙女。が“謝罪会見“ドラマ主題歌を担当!

ゲスの極み乙女。が“謝罪会見“ドラマ主題歌を担当!

ドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)の主題歌を担当するゲスの極み乙女。

10月4日(木)にスタートする、山口紗弥加の初主演ドラマ「ブラックスキャンダル」(毎週木曜夜11:59‐0:54、日本テレビ系)の主題歌を、ゲスの極み乙女。が担当する。

本作のテーマは、世間をざわつかせている“謝罪会見”。捏造(ねつぞう)された不倫スキャンダルによって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの、壮絶な復讐(ふくしゅう)劇となっており、袴田吉彦が“ゲス過ぎる”テレビプロデューサー役で登場するなど、芸能界の衝撃的な人間模様が描かれる。

■ 川谷絵音「ゲスの極み乙女。以外に務まるでしょうか?」

今回、ドラマ主題歌を担当するにあたり、ゲスの極み乙女。の川谷絵音は、「ゲスの極み乙女。以外にこのドラマの主題歌が務まるでしょうか? 僕らの新境地とも言えるサウンドがこのドラマを彩れること、誠に光栄でございます。ヒリヒリするアレンジと歌を堪能してください。」とコメントしている。

本作のために書き下ろされた主題歌「ドグマン」は、打ち込みのサウンドも積極的に取り入れられたゲスの極み乙女。の新境地ともいえるサウンドで、メロディアスな面を持ち合わせつつ、緊迫感のある重厚な楽曲に仕上がっている。

リリース情報はまだ明らかになっていないが、9月27日夜0:45頃より、日本テレビ系(一部地域を除く)で放送される予定の「ブラックスキャンダル」CMにて楽曲が初オンエアされる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)