玉城ティナのファッションのこだわりとは!?「流行りに捕らわれ過ぎないことがポイントです!」

玉城ティナのファッションのこだわりとは!?「流行りに捕らわれ過ぎないことがポイントです!」

玉城ティナ

9月1日にさいたまスーパーアリーナで行われた「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER」に出演した人気モデルにインタビューした連続企画。

第3弾は玉城ティナ。14歳で雑誌「ViVi」の最年少専属モデルとなり、2014年にドラマ「ダークシステム 恋の王座決定戦」(TBS)で女優デビュー。以降、モデルとしてはもちろん、ドラマ、CM、映画、バラエティーなどさまざまなジャンルで活躍中。11月9日(金)公開の映画『ういらぶ。』にも出演する。

今回の「TGC」のランウェイを歩いた感想は?

「『TGC』は毎回、新しいモデルさんが出演したりコンテンツも変わっていくので、そんな中で『私のことを見に来てくれる人はいるのかな?』と不安になるのですが、1度ランウェイに立ってしまえばお客さんの温かい声援が聞こえて『あぁ、こんな場所だったな』とほっとして、心から楽しめました」

今年の秋冬ファッションのポイントは?

「今年はパープルがすごく流行っているなと。秋冬というとベージュとかグレーのような色が多い中で、パープルのようなカラーが流行る秋冬っていうのはいいなって思いますね。私も今季はパープルのニットやパンツを買いました!あとは、ニーハイブーツも去年から来ているなと思いますね」

一般の方へのファッションアドバイスをお願いします

「流行っているものは雑誌を見たり、こういったショーを見れば分かると思うので、そんな中から『かわいいな』と思う物をチェックして自分のスタイルに落とし込んでいくといいんじゃないかなと思います。あまり流行りに捕らわれ過ぎないことがポイントでしょうか。私自身で言うと、シンプルだけどディティールにこだわった物が好きです。あとピタッとした服を20歳を越えて着るようになったので、年齢的なものも加味しておしゃれを楽しんでいただくといいかもしれないですね」

女優としてもご活躍されていますが、モデル業と女優業の違いは?

「モデル業はかわいくしてもらって温かい声援をいただけて、『自分は女の子なんだ』と実感させていただける場所ですね。ショーでのお客さんの生の反応や撮影した写真をすぐにチェックできたりと、自分ですぐに結果が分かるのが特徴かなと思います。女優業の方は、自分でチェックできなかったり自分だけでコントロールできないことが多いので、チームの中の1人としてみんなで作り上げていくというイメージです」

11月9日(金)に出演映画『ういらぶ。』が公開となりますが、見どころは?

「原作を初めて読んだ時は、コミュニケーションが苦手な2人の恋愛がすごく今っぽいなと感じました。また、登場人物それぞれのキャラクターが立っていて、幼なじみ4人の関係性にも注目していただきたいです。撮影中はずっと、『(桜井)日奈子ちゃん、かわいいな〜』って思いながら撮影していました(笑)」

最後にファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします!

「映画が公開される時には21歳になっていて、この芸能のお仕事をやらせていだいて7年になります。これからももっと活躍できるように頑張りますので、これまでずっと応援してくださっている方も、映画『ういらぶ。』を見て知って下さる方も、応援よろしくお願いします!」

文=原田健 撮影=皆藤健治(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)