最終週でまたも神回誕生? 鈴愛がユーコの死を受け入れる姿に視聴者号泣【視聴熱TOP3】

最終週でまたも神回誕生? 鈴愛がユーコの死を受け入れる姿に視聴者号泣【視聴熱TOP3】

9月27日「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3

Webサイト「ザテレビジョン」では、9月27日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

 

1位「半分、青い。」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合) 9315pt

9月27日放送の第153話は、ユーコ(清野菜名)が亡くなったとの連絡を受けた鈴愛(永野芽郁)が失意の中、岐阜の実家に里帰りする。久しぶりに会った弥一(谷原章介)と貴美香(余貴美子)の言葉をきっかけに、鈴愛はユーコの家を訪れる。

部屋に引きこもっていた鈴愛を元気づけるため、ブッチャー(矢本悠馬)と菜生(奈緒)がつくし食堂を訪れる。菜生に促されたブッチャーがギャグを言う姿に「ブッチャーの優しさに泣けた」などの声が。また、ラストは鈴愛がユーコの遺骨をそっと抱きしめるシーンとなり、視聴者の涙を誘った。

 

2位「マジムリ学園」(日本テレビ) 3987pt

9月26日に最終回の第10話が放送された。カイザー(本間日陽)は荒地工業との全面戦争の準備を進める。カイザーに戦いの中止を求めるリリィー(小栗有以)だったが、母親を殺した犯人を知ると復讐へと動き出す。

戦いの場に乗り込んだリリィーは、「そこに正義はあるのか、愛はあるのか」と問いかけた。そんなリリィーの言葉に皆が動けなくなる中、荒地工業の卍(瀧野由美子)がその場で爆破させるという展開だった。

10月19日(金)〜28日(日)には、「舞台版 マジムリ学園」が小栗と岡田奈々のW主演で東京・日本青年館ホールにて上演される。9月27日には小栗が向井地美音らと舞台の稽古場からSHOWROOM配信を行った。

 

3位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)2680pt

7〜9月に放送されたNEWS・加藤シゲアキ主演ドラマ。動画配信サービス・Huluでは、全10話と、友情出演したNEWSの増田貴久、手越祐也、小山慶一郎主演のスピンオフドラマ「ゼロ エピソードZERO」が一挙配信中。

9月24日より配信スタートした「ゼロ エピソードZERO 後藤ミツル編・後編」は、本編で描かれたドリームキングダムの解散から1カ月後のミツル(小山)と零(加藤)が登場している。

 

Webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

 

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)