浜辺美波が初のレギュラーパーソナリティー挑戦で夜更かしの薦め!?

浜辺美波が初のレギュラーパーソナリティー挑戦で夜更かしの薦め!?

「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」で、自身初のラジオレギュラーパーソナリティーを務める浜辺美波

浜辺美波が初のレギュラーパーソナリティーを務めるラジオ番組「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」(毎週月〜木曜夜0:53-0:58)が、10月1日(月)よりニッポン放送にてスタートすることが明らかになった。

2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」で、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、注目を集める女優・浜辺美波。公開中の映画「センセイ君主」では、竹内涼真とW主演を務めるなど、目覚ましい活躍を見せている。

そんな浜辺が、今回「浜辺美波 真夜中のシンデレラ」で初のラジオレギュラーパーソナリティーに挑戦。浜辺の一人喋りで、リスナーに夜のゆったりとした時間を過ごしてもらおうという番組となっている。

また、同番組は、ニッポン放送の看板深夜番組「オールナイトニッポン」が始まる直前の5分間という、リスナーの関心が高まる時間帯に大抜てき。人気番組へとバトンを渡す重要なポジションも担っていく。

■ 浜辺美波が意外な“ラジオ愛”を熱弁!

上京してから自身もラジオを聴き始めたという浜辺。先日行われた初回の収録では、初のレギュラーパーソナリティーというだけでなく、初挑戦の「一人しゃべり」でありながら、終始落ち着いた雰囲気で番組を進行。

第1回目の放送では、「勉強をしながら『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜夜1:00-3:00、ニッポン放送)を聴くこともある」というエピソードや、最近撮影している映画の話題などについてトーク。

エンディングでは「(番組の)5分間はアッという間で、楽しむことが出来ました! 変な汗もかきましたけど」と、実は緊張の初収録であったことも明かした。

第2回目以降は、好きな作家やジャンルなど、趣味である読書についての話や、仲の良い両親が上京した際、一緒にショッピングに行く話、最近浜辺家に起きた一大ニュースなどを、彼女自身の瑞々しい言葉で次々と披露。普段の演技をしている姿とはまた違った、彼女の魅力に触れることが出来る番組となりそうだ。

初回の収録を終えて、浜辺は「普段なかなかお話し出来ないような色々な話を、(この番組を通して)皆さんと共有出来たらいいなと思います」と意気込みを。

続けて、「5分間、たくさんの方に楽しんでいただけるように、自分の言葉で紡いでいけたらと思います。ぜひお聴きください! 夜更かししましょう!」と、リスナーへメッセージを語った。

今後も、仕事の近況はもちろん「プライベートでの出来事」や「今、気になっていること」など、彼女自身がリスナーと共有していきたいさまざまなテーマを基に番組を進行。リスナーからのメッセージメールも随時募集していく。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)