「プレバト!!」梅沢富美男が俳句のタイトル戦で連覇! 

「プレバト!!」梅沢富美男が俳句のタイトル戦で連覇! 

二連覇を果たした梅沢富美男。浜田雅功からトロフィーを受け取り笑顔に

9月27日放送の「プレバト!! 秋の3時間スペシャル」(TBS系)では、名人・特待生だけの俳句タイトル戦「2018金秋戦」の模様を送った。ハイレベルな戦いとなった今大会の頂点には、“ミスタープレバト”梅沢富美男が輝き、二連覇を達成! 視聴率は15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、話題となった。

番組冒頭、「夏の炎帝戦」で初優勝を果たした梅沢は、「この勢いで4連覇しますから!」と豪語。第2位にはフルーツポンチ・村上健志、第3位に千原ジュニアがランクインし、第1位の発表で梅沢の名前が呼ばれると、梅沢は「よっしゃ!」と叫び、ガッツポーズを見せた。

優勝句である「廃村のポストに小鳥来て夜明け」は、梅沢が東北震災の被災地を訪問した時に目にした情景を詠んだもの。夏井いつき氏は、俳句に込められた梅沢の思いに「優しいおっちゃんなんや」としみじみと語り、称えた。

また、水彩画コーナー初となるタイトル戦「秋の水彩画コンクール2018」では、六平直政が高尾山の風景を描いた作品で優勝に輝いた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む