中島健人主演『ドロ刑―』主題歌、Sexy Zoneの新曲に決定!ポイントは「カラクリダンス」

中島健人主演『ドロ刑―』主題歌、Sexy Zoneの新曲に決定!ポイントは「カラクリダンス」

10月期新ドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」で主演を務めるSexy Zoneの中島健人。このクセの強い前髪は、役を演じる上で大事なパーツなんです!

10月13日(土)にスタートする中島健人主演の日本テレビ系10月期新土曜ドラマ「ドロ刑ー警視庁捜査三課-」(毎週土曜夜10:00-10:54※初回は15分拡大では11:09終了)。このドラマの主題歌が、中島の所属するSexy Zoneの新曲「カラクリだらけのテンダネス」に決定した。

■ 「ドロ刑―」ってどんなドラマ?

同ドラマは、中島演じる新米落ちこぼれ刑事・斑目勉(まだらめつとむ)と遠藤憲一演じる伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)という立場も世代も違う二人がバディを組み、時に協力し合い、時に反目しながら数々の難事件と難敵に挑んでいく痛快クライムエンターテインメント。

■ 気になる楽曲のテイストは?

主題歌「カラクリだらけのテンダネス」は、そんな二人の異色のコンビ関係を、追いつ追われつする男女の恋愛になぞらえた、キャッチーで疾走感あふれる楽曲として仕上がっている。

どこか懐かしい雰囲気も感じる大人かっこいい曲がドラマの世界観を華麗に彩っている。

■ 中島健人のコメントが到着!

この決定について、主演の中島は「ドラマ『ドロ刑―』主題歌を、Sexy Zoneが歌わせていただけることになりました。Sexy Zoneの楽曲が、ドラマ主題歌になることがとても嬉しく、グループを代表して大きな声で感謝を伝えたいです!」と大喜び。

曲調については「今回、僕たち史上、本当にカッコいい曲が出来上がりました。ドラマの内容にマッチした楽曲になっており、音楽面からも『ドロ刑―』のカッコいいドキドキ感を盛り上げられると思います」と、手応えバッチリの様子。

■ 遠藤憲一がダンシング!?

さらに「振り付けもポイントなのですが、こちらも僕たち史上、本当にキャッチーな振り付けが生まれてしまいました(笑)。みんなが踊れるカ・ラ・ク・リになっており、実はもうエンケン(遠藤)さんも踊れます(笑)」と楽曲のポイントと撮影裏話を明かしてくれた中島。

最後に「誰もが踊れる『セクシーカラクリダンス』が平成最後の冬、誕生します! ドラマと共に、楽曲にもご注目下さい」とアピールした。

■ プロデューサーは「今、勢いに乗る彼らにお願いしました!」

また、能勢荘志プロデューサーも「若き落ちこぼれ刑事とベテランの大泥棒の追いかけっこを主人公・斑目の目線から表現する上で、今、勢いに乗るSexy Zoneの楽曲がピッタリだと思い、お願いしました」と起用の経緯を説明。

「『刑事と泥棒の関係』を『男女の恋愛関係』になぞらえた、大人かっこよくもキャッチーで疾走感のある楽曲は土曜の夜にドラマを楽しみながら聴いていただくのに最高の仕上がりになっています!」と能勢Pも自信をのぞかせた。

■ 公式YouTubeで一足早くチェック!

なお、「カラクリだらけのテンダネス」はYouTube・日テレ公式チャンネルで「ドロ刑―」の予告動画と共に視聴することができる。移動中や、電車の中でついつい踊り出さないように注意だ!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)