アニメ好きの宇垣美里アナウンサーが「鬼太郎列車」を満喫!

アニメ好きの宇垣美里アナウンサーが「鬼太郎列車」を満喫!

宇垣美里アナウンサー

TBSの宇垣美里アナウンサーが鳥取県で鉄道の旅を楽しむ、「TBS女子アナ 鉄道の旅『宇垣美里・大山・境線の旅』」が10月14日(日)に放送される。宇垣アナウンサーに今回の旅で感じた鳥取の魅力や収録秘話などをたっぷりと伺った。

「TBS女子アナ 鉄道の旅」には初登場ですが、番組への出演が決まったときの気持ちを教えてください

「今まで仕事で遠くに行くということがあまりなかったので、すごく嬉しかったです。もともと暇さえあれば旅行に行くタイプですが、これまで鳥取県には行ったことがなかったので、楽しみでしたね。電車での旅行はあまり経験がないこともあって、ワクワクしていました」

普段から旅行にはよく行かれるんですか?

「予定が合えば友達と行くこともありますが、私は1人でも全然平気なので1人旅も割としています。今年の春にはフィンランドまで行きましたし、フットワークは相当軽い方だと思いますよ」

今回の電車旅で思い出深かったところはどこでしょうか?

「私は日本酒が好きでよく飲むのですが、境港の千代むすび酒造でいただいた作られたばかりの日本酒は本当においしかったですね。酒造はいるだけでお酒のいい香りがして気分も高揚しますし、やっぱり水や米がいいところの日本酒は違うなと思いました。境港で水揚げされた新鮮な魚介もおいしかったです。今回、岩牡蠣を初めて食べたんですけど、ものすごく大きくて。それをディレクターさんに一口で食べるように言われた時は“そんなまさか”と思いましたけど(笑)。でも、すっごく濃厚でしたし、栄養がぎゅっと詰まっているのがわかる気がしました」

車内アナウンスにも挑戦されているそうですが?

「知らなかったのですが、車内アナウンスは受話器みたいなマイクを使っていて。こういう形をしているんだっていうのに驚いたし、マイクを通すと音のニュアンスが変わるんです。車掌さん独特のアナウンスってあるじゃないですか。確かにこの音の響き方だとクセをつけたほうが聞きやすいんだろうなってすごく納得しました。普段のアナウンスではクセをつけるなんてことはありえないですけど、あれはつけたくなりますね。収録ではちょっと節をつけて言っちゃっているので、ぜひ見てほしいです(笑)」

アニメ好きを公言されている宇垣さんですが、鬼太郎列車はいかがでしたか?

「キャラクター列車は全部で6種類あるのですが、それぞれのキャラクターがパッケージに大々的に使われていたり、座席に目玉おやじが描かれていたりとか、すごく細部までこだわっているのを感じました。車内アナウンスも時々、妖怪の声が入っているんですよ。それに気づいてからは、車内アナウンスを集中して聞くようになっちゃいましたね」

今回、鬼太郎のコスプレで乗車されているとのことですが、いかがでしたか?

「プライベートではしませんが、お仕事でもコスプレをさせてもらうのは新鮮ですし、自分じゃない誰かになったりするのはすごく楽しいなと思います。今回の鬼太郎のコスプレは暑かったですよ。でも、やっぱりちゃんちゃんこを着て鬼太郎と一緒に記念撮影をするのは楽しかったですし、テンションも上がりましたね」

“鉄道の旅”2度目の出演のお話があったら行ってみたいところはどこですか?

「九州にはあまり行ったことがないのでその辺りですね。仕事で行ったことはありますが、北九州のサッカー場とかすごいピンポイント。だからちゃんと見て回ったことがないので、九州のどこかに行ってみたいなって思います」

文=安藤康之 撮影=皆藤健治(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)