橋本祥平、財木琢磨ら2.5次元俳優も参加!アニメ×実写のハイブリッド「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」2019年1月に放送!!

橋本祥平、財木琢磨ら2.5次元俳優も参加!アニメ×実写のハイブリッド「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」2019年1月に放送!!

若手声優&2.5次元俳優がキャストに参加。左から財木琢磨、橋本祥平、石井孝英、大塚剛央、染谷俊之

実写パートあり、キャストは声優×2.5次元俳優という異色の新アニメ「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」が、2019年1月から放送されることが発表された。

本作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(Dimension)を超えて、アニメの世界に飛ばされてしまうという学園ファンタジー。アニメの世界と実写の世界を行き来しながら、ストーリーが展開するという。

キャストは若手声優の石井孝英、大塚剛央らと並び、「テニスの王子様」「刀剣乱舞」などの2.5次元ミュージカルで活躍する橋本祥平、財木琢磨、染谷俊之ら人気俳優たちも名を連ね、キャラクターデザインは「刀剣乱舞-ONLINE-」公式絵師・Izumiが担当する。

監督・脚本はアニメ「SDガンダムフォース」や特撮ドラマ「ウルトラマンギンガ」など、数々のアニメ・実写作品を手掛けるアベユーイチが務める。

また、本作の誕生を記念して、メインキャストによるラジオ番組の放送、アニメイトガールズフェスティバル2018への参加も決定している。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)