Cellchromeの新曲が「名探偵コナン」の新エンディング曲に抜てき!

『名探偵コナン』ED曲にCellchrome「Aozolighter」 新一と蘭の思いを表現した楽曲

記事まとめ

  • Cellchromeの新曲「Aozolighter」が『名探偵コナン』の新ED曲に29日から起用される
  • Cellchromeは、Mizki(Vo)、陽介(Gt)、ニワケン(Ba)、tatsuma(Drs)の4人組ロックバンド
  • 当曲は、新一と蘭の"友達以上"になりきれない切なさなどを表現した曲となっている

Cellchromeの新曲が「名探偵コナン」の新エンディング曲に抜てき!

Cellchromeの新曲が「名探偵コナン」の新エンディング曲に抜てき!

CellchromeのGt・陽介、Ba・ニワケン、Vo・Mizki、Dr・tatsuma(写真左から)

名古屋を拠点に活動するロックハ?ント?・Cellchromeの新曲「Aozolighter」が 12月26日(水)に発売されることが分かった。また、現在放送中のアニメ名探偵コナン」(日本テレビ系)で、9月29日(土)の放送から新エンディング曲としても起用される。

Cellchromeは、2015年11月に結成され、メシ?ャーテ?ヒ?ューから1年を迎えたロックバンド。Mizki(Vo)、陽介(Gt)、ニワケン(Ba)、tatsuma(Drs)というメンハ?ー4人の地元である名古屋を中心に、ライフ?とイヘ?ントを重ね、活躍の場を広げている。

新曲「Aozolighter」は、「名探偵コナン」の新一と蘭の2人か?並んて?歩いているときに感し?ている、“友達以上”になりきれない切なさや離れているときに会いたいという気持ち、そして会うことか?出来ない寂しさや思いをCellchromeなりに切り取って表現したミテ?ィアムハ?ラードとなっている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)