山口智子×松下由樹×柳葉敏郎「29歳のクリスマス」をクリスマスイブまで放送

山口智子、松下由樹ら出演のドラマ「29歳のクリスマス」、10月に千葉テレビで放送決定

記事まとめ

  • かつての大ヒットドラマ「29歳のクリスマス」が10月8日から千葉テレビで放送される
  • 本作は1994年にフジテレビ系で放送された鎌田敏夫脚本による大ヒットドラマ
  • 本作には山口と松下のほか、柳葉敏郎や神保悟志も出演、最終話の放送は12月24日の予定

山口智子×松下由樹×柳葉敏郎「29歳のクリスマス」をクリスマスイブまで放送

山口智子×松下由樹×柳葉敏郎「29歳のクリスマス」をクリスマスイブまで放送

山口智子、松下由樹、柳葉敏郎が男女3人の友情を描く

山口智子松下由樹柳葉敏郎が出演した大ヒットドラマ「29歳のクリスマス」が、10月8日(月)から千葉テレビで放送される(毎週月曜夜11:00-11:55)。

本作は、1994年にフジテレビ系で放送された鎌田敏夫脚本による大ヒットドラマ。初回の放送から24年がたち、チバテレでは全10話を放送。最終話の放送は、12月24日(月)のクリスマス・イブを予定している。

■ あらすじ

アパレル会社で働いている典子(山口)は朝、鏡を見て驚く。ストレスからきた円型脱毛症らしい。その日はハイヒールのかかとが折れるというハプニングのせいで会議に遅れ、典子が提案した新しいブランドの製造が中止。パリコレ派遣の話も駄目に。その上、典子はビアレストランへの出向を命じられた。

恋人の久保田(神保悟志)にもふられるなど、最悪な出来事ばかりのこの日は典子の29歳の誕生日。雨に濡れながら報道カメラマンをする友人・彩(松下)の部屋に行くと、そこには二人の共通の男友達・賢(柳葉)がいた。典子が二人にグチをこぼす。彩も賢もそれぞれの悩みを胸に抱えている。それでも3人は楽しそうに振る舞う。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)