田中圭&西島秀俊が驚きの減量法を告白! NMB48・山本彩加は山本彩への思いを語る

田中圭と西島秀俊が9日の「ザ!世界仰天ニュース」特番に登場 食べ物の失敗談披露

記事まとめ

  • 田中圭と西島秀俊が「ザ!世界仰天ニュース」特番に登場し、食べ物の失敗談を披露した
  • 田中圭は電子レンジで食べ物を温めようとした際に発生したハプニングを話した
  • 西島はあるアジアの国で食べた鶏の丸揚げにあたり、お腹を壊したエピソードを語った

田中圭&西島秀俊が驚きの減量法を告白! NMB48・山本彩加は山本彩への思いを語る

田中圭&西島秀俊が驚きの減量法を告白! NMB48・山本彩加は山本彩への思いを語る

山本彩加(後列右端)が山本彩(前列右端)への思いを語ると出演者たちから拍手が

10月9日(火)放送の「ザ!世界仰天ニュース なぜあの凶悪事件は起きたのか?危険な食べ物&身近な大爆発!!命の危機4時間スペシャル」(夜7:00-10:54、日本テレビ系)で、田中圭やNMB48・山本彩が食べ物に関連した失敗談を語る。

番組では、温め直した味噌汁がなぜか大爆発した事例や、卓上フライヤーにある食品を入れて大爆発した体験など、身近に潜む大爆発の危険をVTRで紹介。

スタジオでも、ゲストが料理でのハプニングを明かすことに。田中は「電子レンジで食べ物を温めようとしてたら、レンジ非対応のお皿で、すごい音がしてるんですよ」と語り、パチパチ!という音に驚いて電子レンジを開けると「お皿も溶けて乗っていた食べ物と融合して、電子レンジと一体化してたんです…(苦笑)」とまさかの失敗談を明かす。

「大学芋がめっちゃ好き」という山本彩は、コンビニで冷凍の大学芋を購入。「常温に戻して食べないと硬いって書いていたので、ちょっと戻して『もういけるかなぁ』と思って食べたらめちゃくちゃ硬くて、前歯折れました!」と驚きのエピソードを披露する。

また、グループ卒業を発表した山本彩の後輩となるNMB48・山本彩加も登場。絶対的エース・山本彩がいなくなることを中居から尋ねれられると、山本彩加は「彩さんが背負われていたものを、これからはメンバー全員で背負って頑張っていきたい」と決意を語る。しっかりとした姿勢に鶴瓶&中居も感心し、スタジオからも拍手が送られた。

さらに、山本彩加が16歳の高校1年生だと知り「高1!?」と驚いた鶴瓶&中居は、鶴瓶が「ヒロミの高1の頃どんなんやった?」むちゃ振りし、中居は物まねでヤンチャだった頃のヒロミを再現。スタジオは爆笑の渦に包まれる。

ほか、たった1日だけ消費期限が切れたある身近な食べ物を食べたことが原因で手足に力が入らなくなった女性や、彼が見よう見まねで作った手料理でカンピロバクターに感染した女性の体験談を、VTRで紹介。

スタジオでは、ゲストの食中毒体験が語られ、アジアのある国にロケで訪れた西島秀俊は、「最初の晩に鶏の丸揚げが出たんですよ。めちゃくちゃおいしかったんですけど、その後に全員ものすごいお腹の壊し方して…」と語り、「撮影にならなかったです。本番中にもカメラマンが『トイレ!』って行っちゃうんで(苦笑)」と壮絶な体験を振り返る。

また、役作りのために減量をしたり筋肉をつけなければならないときの対処法を聞かれ、「どうしようもないときはやっぱり食べないで、極限まで絞ってるときは(食べ物の載った)おいしそうな雑誌を買って見る(笑)。見ているだけでだんだん満足するので」とユニークな方法を披露。一方の田中は、「僕は絶食します。3日間食べないとか」と明かし、そのストイックさに驚きの声が上がる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)