“カメ止め”上田慎一郎監督にテレビ初密着!仕事、私生活、映画愛が明らかに

“カメ止め”上田慎一郎監督にテレビ初密着!仕事、私生活、映画愛が明らかに

10月1日(月)放送の「人生を変える1分間の深イイ話2時間SP」が上田慎一郎にテレビ初密着。映画のセットとしても使われた自宅、お気付きですか?

日本テレビ系で10月1日(月)に放送される「人生を変える1分間の深イイ話2時間SP」(夜9:00-10:54)で、話題の映画「カメラを止めるな!」で監督・脚本を務めた上田慎一郎がテレビ初密着を受けることが分かった。

■ 「カメラを止めるな!」現象とは?

今回、上田監督への密着は、番組の「話題の売れっ子男は本当に幸せなのか?」のテーマで実現。

「カメラを止めるな!」は制作費わずか300万円、出演している役者は全員無名で、公開当初の上映は2館だったが、口コミやメディアで話題となり300館以上にまで拡大&動員数150万人を突破し社会現象に。

映画は何故ヒットしたのか。今や時の人となった上田監督への密着と共にその真相に迫る。さらに、映画のセットとしても使われた自宅や、上田監督の家族も登場する。

■ “カメ止め”監督の今と過去が明らかに!

上田監督に密着を始めると「1日に10社とかを30分刻みで組んでもらっています」「今日は4つの劇場で舞台挨拶です」と、取材や舞台あいさつなどで多忙を極めていることが明らかに。映画公開後はほぼ休みがない生活を続けているという。

そんな上田監督の生い立ちにも迫り、「中学の頃から1年間に100本以上の映画を見た」という映画大好き少年だったエピソードが語られる。また、小学校から始めた映画の感想を綴った映画ノートや、父親から買ってもらった家庭用ビデオカメラで高校3年生の時に脚本、監督、編集を全て一人で作ったという映画の一部もテレビで初公開される。

■ 上田監督の妻も登場!

そして、上田監督の妻も登場。実は、妻・ふくだみゆきも映画監督。今年1月にふくだが監督した映画「こんぷれっくす×コンプレックス」が、「毎日映画コンクール・アニメーション映画賞」を受賞。「私の方が先に売れるなと思った」と、夫のブレイクを予想していなかったというエピソードも披露される。

■ 売れっ子有名人の続々登場が“止まらない!”

“カメ止め”の上田監督の映画愛と人柄がギュッと詰まったVTRは気になるところだが、この他のラインアップも充実。

みやぞんが人生初リポートで人気芸能事務所の裏側潜入をしたり、“炎上コメンテーター”古市憲寿の人脈&自宅テレビ初公開、レスリングの吉田沙保里選手の兄嫁の密着企画や、「女性が結婚したい最強一般人」と言われる東大卒イケメン社長への密着取材を送る。

あっという間に2018年も10月に突入。年内のラストスパートに向けて「売れっ子」たちの姿に刺激をもらおう。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)