欅坂46菅井友香&守屋茜の本音トークにメンバーもファンも感涙

欅坂46菅井友香&守屋茜の本音トークにメンバーもファンも感涙

菅井友香と守屋茜が河口湖へ

9月30日深夜に放送された「欅って、書けない?」(テレビ東京)で、欅坂46のキャプテンでもある菅井友香と、副キャプテンの守屋茜のペアが、夏休みわがまま旅ロケを堪能。そして最後にはグループのことについてお互いの正直な思いを語り合った。

ペアロケ争奪バトルで2位となった菅井と守屋が、とにかく夏らしいことをやりたいと河口湖へ出掛けた。

まずは、最新マリンスポーツの「フライボード」に挑戦する二人。ここで守屋はわずか数分で立つことに成功し、驚くべき才能を発揮した。

一方菅井は、何度練習してもバランスを保つことでできず、なかなかうまく立つことができなかったが、最終的にはなんとか二人で手をつなぎながら浮遊することに成功した。

次に二人は、地元グルメの食リポに挑戦。ここでも守屋が初の食リポにもかかわらず的確にコメントし、VTRを見ていたMCの土田晃之も「王様のブランチ、いけるね」と高く評価していた。

それに対して菅井は、支離滅裂なコメントでまたもやポンコツぶりを発揮してしまう。

その後も、浴衣で花火を鑑賞し、夏の1日を思いっきり堪能した二人。

そして最後には、キャプテン・副キャプテンとしてグループのことについて腹を割って語り合うことに。

守屋は「ずっと21人がよかったから、でもそれは甘えなのかな」と今の思いを正直に語り始めると、菅井も「これからはいろんな変化を受け入れていかないといけない」と反応。

結成から共に頑張ってきたメンバーの卒業や新たに2期生の加入予定など、グループとして大きな変革期を迎えることに対して、不安を漏らしていた。

ネット上では「欅の中心二人が21人の絆を考えてくれてて嬉しい 」「欅のキャプテン、副キャプテンがゆっかーとあかねんで良かった」「本音トーク見て泣いてしまった」など意外な一面に大きな反響が寄せられていた。

次回の「欅って、書けない?」は10月7日(日)放送、「織田奈那・渡辺梨加のご褒美ペアロケ」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)