King & Prince平野紫耀 7回骨折の原因は「悟空体質」

King & Princeの平野紫耀、「嵐にしやがれ」に登場 7回骨折などのエピソード披露

記事まとめ

  • King & Princeの平野紫耀が29日の「嵐にしやがれ」に登場、数々のエピソードを語った
  • 平野は自分よりも強そうなものに挑んだ結果、幼少期に7回以上骨折しているのだそう
  • 平野の強烈エピソードに吉村崇は思わず「嘘だろ、漫画じゃんもう」とツッコんだ

King & Prince平野紫耀 7回骨折の原因は「悟空体質」

King & Prince平野紫耀 7回骨折の原因は「悟空体質」

King & Princeの平野紫耀が驚愕のエピソードを披露

9月29日放送の「嵐にしやがれ」(日テレ系) ではゲストにKing & Princeが登場。平野紫耀が幼少期からこれまでの強烈なエピソードの数々を明かした。

平野紫耀は幼少期に7回以上骨折したことがあると告白。「“悟空体質”って言われてるんですけど、自分よりも強そうなものとかを見るとワクワクするんですよ」と言い、高いところを見ると飛び降りたくなって骨折、電柱にパンチして骨折、など、「僕が挑むものはだいたい負けて骨折」と理由を明かす。

また中学校2年生のときにはトラックの荷台の上にしがみついたまま、隣町まで移動。平野がいることに気づかなかったドライバーが誤って車を走らせてしまい起こったのだが、平野は「(給食の)牛乳瓶を返し忘れてしまって、配達のトラックなんですけど……」と説明。だが松本潤から「じゃあしょうがねぇよとはなんないよ」とツッコまれ、いとうあさこからも「なんで上に行ったんだって話」と、奇妙な行動を指摘される。

そんな平野は自分の力がコントロールできないことが悩みだと打ち明ける。「僕は筋肉質で、ずっと筋肉質で、生まれてからずっと筋肉質なんですよ」と発言。力加減がわからずに「用意してもらったコップとかを持った瞬間に割ってしまったりとか」「寝返り打ったら壁に穴を開けて、朝(腕が)動かないと思ったら、壁に肘が埋まってて」などと驚きのエピソードを数々披露。吉村崇(平成ノブシコブシ)は思わず「嘘だろ、漫画じゃんもう」とツッコんだ。

視聴者は「平野くんは相変わらずド天然だな」「傑作w」「めっちゃ面白かった」などとコメントしていた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)