宮本茉由「好きになるとハマるタイプで…」<“女優宣言”美女15問15答(2)>

宮本茉由「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」出演 米倉涼子が目標とする女優

記事まとめ

  • オスカープロモーションの岡田結実、宮本茉由、玉田志織が女優宣言記者発表会に出席
  • 宮本は「CanCam」モデルとして活躍し「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」に出演
  • 米倉涼子や上戸彩ら数多くの国民的女優がオスカープロモーションに所属する

宮本茉由「好きになるとハマるタイプで…」<“女優宣言”美女15問15答(2)>

宮本茉由「好きになるとハマるタイプで…」<“女優宣言”美女15問15答(2)>

宮本茉由にインタビュー!

米倉涼子や上戸彩ら数多くの国民的女優を世に送り出してきたオスカープロモーション所属の女性タレント・岡田結実、宮本茉由、玉田志織の3人が、9月に都内で行われた女優宣言お披露目記者発表会に出席。晴れて“女優としての第一歩”を踏んだ。

そこでWEBザテレビジョンでは、女優宣言を終えた直後の3人にインタビューを実施! 15問15答のスタイルで彼女たちの素顔を掘り下げた。

2番目は、「CanCam」のモデルとして活躍し、10月期の連続ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)への出演も決まっている宮本が登場。早くも女優として大きな舞台に立つ彼女の素顔に迫る。

■ Q1:芸能界に入って良かったことは?

やっぱり、普通では経験できないことを経験できるところかなと思います。出会う人も皆さんいい方ばかり。輝いていらっしゃる方にお会いできて、いろんなことを吸収できるのはこの仕事ならではなのかなと。

雑誌の撮影などで、自分が行ったことないように行ける点も魅力ですね。

■ Q2:最近、大笑いしたエピソードは?

私は「はたらく細胞」(TOKYO MXほか)というアニメにハマっているんですけど、寝言ではっきりと「はたらく細胞…」って言ったらしいんですよ。それを聞いた母親が大笑いしたという話を後で聞いて「うそだっ!」って、私も大笑いしたんです。

母が、その寝言で笑っている姿を想像したらツボに入っちゃって(笑)。一日で一気に見ちゃったから音楽も耳に残っていたんですよ。だから、夢の中に出てきたのかもしれません(笑)。

昔から好きになるとハマるタイプで、友達付き合いも狭く深く。食べ物も気に入ってしまうと、そのお店の同じメニューをずっと頼んじゃう。飽きない性格なんです(笑)。

■ Q3:最近、悲しかったことは?

今はおじいちゃんとおばあちゃんの家にいるトイプードルが、久しぶりに会ったらおじいちゃんになっていたんです。9歳ぐらいまではすごく元気だったんですよ。

たぶん、11歳ぐらいになったんですけど、動きがゆっくりになっていて、ほうれい線もできていました。その姿を見たら悲しくなっちゃって。できるだけ、会いに行こうと思いました。

■ Q4:好きな言葉は?

「ありがとう」です。自分が言われてもうれしいですし、その言葉を言うことで感謝の心を忘れずにいられる。きっと、言われた方も良かったなって、みんなハッピーになれると思うので大切にしたい言葉ですね。

■ Q5:チャームポイントは?

“ほくろ”か“唇”。ほくろは結構多くて、顔の中でオリオン座が作れると思います。下唇は厚いのがすごくコンプレックスだったんですけど、周りの人たちから「魅力的だよ」って言われて、それから好きになりました。

■ Q6:自分の中で転機となった仕事は?

「CanCam」の専属モデルになれたことは、すごく大きかったと思います。

それをきっかけに話し掛けてくださる方もいらっしゃいますし、ファッションショーとかでも「CanCamステージ」があって覚えていただいたりして、CanCamに入れたことは自分の中の転機かなと。仲間がたくさんできたこともうれしかったです。

■ Q7:生まれ変わったら、何をやりたい?

男性になりたいです。イケメンに生まれて、女の子からキャーキャー言われるってどんな気持ちなのか知りたい(笑)。女性が男性から応援される感じと違うのかなっていう興味があります。

■ Q8:バッグの中に必ず入っている物は?

「AirPods」ですかね。洋楽が好きなので、ワイヤレスのイヤホンは必ず入れています。携帯の充電器、お財布、それとコンタクトも常備しています。ゴミが入っちゃったり、外れたりした時に予備がないと困るので(笑)。

■ Q9:女優として頑張っていく上で心掛けていること、意識している点は?

今まではそんなになかったんですけど、人に見られているということをちゃんと意識しなければいけないと思うようになりました。

服装も、Tシャツ、ジーパンという格好やラフで動きやすい服が好きなので、ロングワンピースをサラッと着ちゃったりして。

もう少しきれいな感じの洋服を選ばないといけないかなと。まだ変わってはいないんですけど、変わろうとはしています(笑)。

■ Q10:目標にしている女優さんは?

事務所の先輩の米倉涼子さんです。10月11日(木)から始まるドラマ「リーガルV―」で共演させていただくので、本番も休憩中も米倉さんのことをずっと見て、お芝居や役との向き合い方、現場での過ごし方など、いいところをたくさん吸収したいと思います。

■ Q11:挑戦してみたい役は?

海外ドラマの「ウォーキング・デッド」が大好きなので、ゾンビを倒す役をやってみたいです。アクション系の作品にも挑戦したいですね。

■ Q12:犬派と猫派だったら、どっち?

どちらか決めなければいけないとしたら、やっぱり犬派ですね。母方のおじいちゃんとおばあちゃんが猫を飼っているので両方好きですよ。

猫は気分次第で自由に行動しますけど、ワンちゃんは家に帰ってくるとうれしそうに近寄ってくるし、どこかに行こうとすると「何でいなくなるの?」って寂しそうにする姿がかわいいですよね。

■ Q13:オンリーワンの宝物は?

家族が一番大切です。ケンカもするし、ぶつかることもあるけど、それでも離れない唯一無二の存在だなと思っています。

■ Q14:2018年も、残り3カ月。やり残したことは?

これからの3カ月間は、ずっとドラマの撮影があるので、今はそのことしか考えられないです。でも、もし時間があるならUSJでゾンビがたくさんいるハロウィーンのイベントが行われるので遊びに行きたい。

毎年、行きたいと思いながらも全然参加できないので…。今年こそ実現させたいです。

■ Q15:最後にメッセージを!

今まではモデルとしての宮本茉由しか知らない人が多いと思うんですけど、これからはテレビに映る女優やタレントとして素の部分だったり、お芝居を通してもっと好きになっていただけたらうれしいなと思います。

それと、ずっと応援してくださっていた皆さんに少しでも恩返しできるよう頑張りますので、温かい目で見守ってください。(ザテレビジョン・取材・文=月山武桜)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)