最終回後も勢いそのまま!「半分、青い。」が連日No.1【視聴熱TOP3】

最終回後も勢いそのまま!「半分、青い。」が連日No.1【視聴熱TOP3】

「視聴熱」ドラマ デイリーランキングが発表された

webサイト「ザテレビジョン」では、9月30日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「半分、青い。」(NHK総合)10003pt

9月29日の第156話で最終回を迎えた。つくし食堂で“そよ風ファン”の発売決定記念パーティーが行われることに。そこで新聞の取材を受けた鈴愛(永野芽郁)は、名前を“マザー”にすることを思い付く。

高校時代の鈴愛が初デートをした他校の新聞部の“こばやん”こと小林(森優作)が再登場したことも話題になる中、鈴愛と律(佐藤健)がようやく結ばれた。半年間の放送を見守ってきた視聴者からは「ハッピーエンドで良かった」との声が上がった。

ヒロインの大役を務め上げた永野は、自身のInstagramを更新。「皆さんの中の何か浮かべるキッカケになれば嬉しいなぁとおもって北川さんの台詞を誰かに届けられるように向き合い続けた撮影期間でした」と撮影を振り返りつつ、感謝の気持ちをつづった。

2位「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45、NHK総合)8863pt

9月30日の第37回「江戸無血開城」は、台風24号の報道のため放送休止に。同回は一週間繰り下がり、10月7日(日)に放送されることが決まった。

不慮の事態に、主演の鈴木亮平は自身の公式Twitterを更新。「残念ですが、皆様本当に本当にお気をつけて!警戒しすぎることはありません」と呼び掛けた。

第37回は、江戸城総攻撃を前に吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)の手引きで秘密裏に天璋院(北川景子)と対面。吉之助は江戸城から逃げるように伝えるが、天璋院は徳川の名にかけて戦うと答える。そして、江戸城総攻撃の前日、吉之助は勝(遠藤憲一)と薩摩藩邸で会う。

重要な局面となる江戸城無血開城のエピソードということで、高い注目が寄せられている。

3位「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ」(テレビ朝日系)7283pt

米倉涼子主演「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(毎週木曜夜9:00-9:54)が10月11日(木)よりスタートするのを記念し、9月30日に「ドクターXスペシャル〜復刻版〜」が放送された。

同作はシリーズ唯一のスペシャルドラマとして2016年7月に放送され、ビートたけし、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧らが出演。金沢を舞台に、新薬投与による治療を最優先する「クロス医療センター」に派遣された未知子(米倉)は、日本医療界トップの座を巡る争いに巻き込まれていくことに。そんな中、未知子は病院長・黒須(ビートたけし)から有名フィギュアスケーター・氷室(伊野尾)の高難度オペを依頼されるというストーリーだった。

未公開シーンを加えての放送となったが、あらためてシリーズのおもしろさに言及する感想が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)