涼ちゃん&ボクテからも感動のコメント!「半分、青い。」有終の美【視聴熱ウィークリーTOP3】

涼ちゃん&ボクテからも感動のコメント!「半分、青い。」有終の美【視聴熱ウィークリーTOP3】

「視聴熱」ドラマ ウィークリーランキングが発表された

Webサイト「ザテレビジョン」では、9月24日〜30日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

1位「半分、青い。」(NHK総合) 89587pt

9月29日の第156話で最終回を迎えた「半分、青い。」が、堂々のウィークリーランキング第1位。

最終回では、つくし食堂で“そよ風ファン”の発売決定記念パーティーが行われることに。そこで新聞の取材を受けた鈴愛(永野芽郁)は、名前を“マザー”にすることを思い付く。

高校時代の鈴愛が初デートをした他校の新聞部の“こばやん”こと小林(森優作)が再登場したことも話題になる中、鈴愛と律(佐藤健)がようやく結ばれた。半年間の放送を見守ってきた視聴者からは「ハッピーエンドで良かった」との声が上がった。

ヒロインという大役を務め上げた永野は、自身のInstagramを更新。「皆さんの中の何か浮かべるキッカケになれば嬉しいなぁとおもって北川さんの台詞を誰かに届けられるように向き合い続けた撮影期間でした」と撮影を振り返りつつ、感謝の気持ちをつづった。また、翌30日にかけてはボクテを演じた志尊淳や、涼次役・間宮祥太郎らキャスト陣がそれぞれの公式Twitterで、「沢山の幸せをありがとうございました」「思いがけず歌ったし、踊ったし、恋をして結婚し、子供が生まれて離婚もした。挫折もしたけど、夢も叶えた。とても充実してました」などとコメントを発信。反響を呼んでいる。

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)32340pt

9月24日、DVD&Blu-rayが10月5日(金)に発売されることを記念した巨大広告が東京・新宿駅に登場。広告には、春田(田中圭)の「俺と…結婚してくださあぁぁーーーい!」、黒澤部長(吉田鋼太郎)の「はるたんが…好きでーす」など、名ぜりふカード全105種類が添付されており、話題になった。

120分を超える特典映像が付くDVD&Blu-rayの発売を待ちわびるファンの声が高まっている。

3位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)18628pt

9月16日の放送で最終回を迎えた同作が第3位に。最終回では、在全グループ幹部秘書で、これまでゲームを支配進行してきた峰子(小池栄子)が行方不明になっていた零(加藤シゲアキ)の友人ミツル(小山慶一郎)の姉だったことが明らかに。零は峰子と変則ポーカー「デイ&ナイト」で最後の勝負をするが、負ければミツルを殺すと脅されたことを見抜き、わざと負けた。最後まで友情を選んだ零の姿が感動を呼んだ。

小山が主演を務めるスピンオフドラマ「ゼロ エピソードZERO 後藤ミツル編」がHuluで配信。最終回放送終了後より前編が公開中で、23日より後編の配信がスタートした。零が「目の前の命は必ず守る」という強い心情を持つきっかけとなった、零とミツルの4年前の事件が描かれている。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)