鈴木福が“二代目”に! 東貴博「新しい目玉になるのは福くん」

鈴木福が“二代目”に! 東貴博「新しい目玉になるのは福くん」

10年の節目を迎えリニューアル!「二代目 和風総本家」が10月11日(木)から始まる

9月20日に最終回を迎えた「和風総本家」が、10月11日(木)より「二代目 和風総本家」(毎週木曜夜9:00-9:54ほか、テレビ東京系ほか)として大きくリニューアルする。

「和風総本家」ではこれまで、和の心を重んじ、日本に関するさまざまなことを取り上げてきた。

「二代目 和風総本家」では、“跡継ぎ”として新たに鈴木福がレギュラーに加わり、「未来への継承」をテーマに日本の良さを紹介していく。

同番組の収録に初めて参加した鈴木は「とても楽しかったです。今回、初めてレギュラー番組に出させていただき、うれしいです。これからも頑張りたいなと思います」とコメント。

また、収録での鈴木の様子を東貴博は「“二代目”の雰囲気がある!」と話し、萬田久子も「不思議な安心感があったよ」と絶賛していた。

そんな中、中学2年生の鈴木は、友人に「今度何に出るの?」と聞かれた際「和風総本家に出ることが決まった」と話すと、「あ! あの豆助のやつか!」と言われたそう。

それを聞いた東は「この番組で一番人気は豆助と増田(和也アナ)だったのよ。その新しい目玉になるのは福くん!」と激励した。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)