テレ朝・竹内由恵アナが「やべっちF.C.」卒業! サプライズに思わず…

テレ朝・竹内由恵アナが「やべっちF.C.」卒業! サプライズに思わず…

テレビ朝日の進藤潤耶アナ(左端)と竹内由恵アナ(左から2番目)が「やべっちF.C.」を卒業した

ナインティナイン・矢部浩之が司会を務め、日本代表、Jリーグ、欧州サッカーなど国内外のサッカーを伝えるスポーツ番組「やべっちF.C. 〜日本サッカー応援宣言〜」(毎週日曜夜0:05-0:40、テレビ朝日系)。9月30日の放送をもって、テレビ朝日の進藤潤耶アナウンサーと竹内由恵アナウンサーが番組を卒業した。

2008年から10年間、番組のレギュラーとして出演してきた進藤アナと竹内アナ。この日のオンエア終盤で、矢部があらためて2人の卒業を発表した。

矢部は「進藤アナには本当に助けてもらった、フォローや合いの手などバランスの良いアナウンサーでした。これからも活躍を期待しています」とコメント。

一方、竹内アナには「竹内アナはお笑い担当として、本当に笑いをありがとう、これからもわが道を進んでください」と矢部らしいメッセージを送った。

また、解説の中田浩二も「進藤アナの優しさと竹内アナの笑顔に助けられました」と感謝した。

そこへ、Jリーグの村井満チェアマンがサプライズで登場。日本サッカー界を番組を通して盛り上げてきた2人に感謝状が手渡された。

「サッカーの魅力を広く伝え、その結果、多くのファン、サポーター、選手、スタッフから愛され、日本サッカーの発展に大いに貢献してくれました」と感謝の言葉と共に感謝状が贈られると、竹内アナが目を潤ませる場面も。

なお、次回10月7日(日)からは、「報道ステーション」(毎週月〜金曜夜9:54-11:15※金曜のみ夜11:10まで)でスポーツを担当してきた寺川俊平アナと、入社2年目で同じく「報道ステーション」で天気を担当している三谷紬アナがレギュラーに加入する。

■ 寺川俊平アナ コメント

子どもの頃からずっと見てきた番組です。

保育園の年中さんの頃にサッカーを始めJリーガーを夢見て大学までサッカーを続けました。小学生の頃からずっとセンスやテクニックはなく、根性と声の大きさだけが武器のゴールキーパーでした。

サッカーに憧れサッカーに育てられサッカーに関わる仕事がしたいとこの仕事を志したからこそ、今一度、原点、初心、幼き日の憧れを思い出し真摯(しんし)に向き合って放送に携わっていきます!

■ 三谷紬アナ コメント

アナウンサー試験で、どの番組を担当したいか聞かれた際、迷わず「やべっちF.C.」と答えていたほど、「やべっちF.C.」は憧れの番組でした。

そのような番組を担当できることは夢のようで、本当にうれしいです。

竹内さんからのバトンをしっかり受け継いで、一つ一つ丁寧に、しっかり勉強して、サッカーの楽しさや面白さをお伝えできればと思っております。

大好きなサッカーを担当できる喜びをかみ締めて、「明るく楽しく!」をモットーに頑張ります! よろしくお願いいたします。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)