足立梨花、オードリー若林のぶっちゃけトークに「そんなやり方しているんですか?」

オードリー若林正恭、「自虐で済ましとこって時あるもん」とぶっちゃけ足立梨花が驚き

記事まとめ

  • テレビ朝日系「激レアさんを連れてきた。」に上海と台北で有名な芸人のダイスケが出演
  • ヒロシの自虐ネタは上海ではウケないという話にオードリー若林正恭は「困るね」と反応
  • 「自虐で済ましとこって時あるもん」という若林にゲストの足立梨花は驚き

足立梨花、オードリー若林のぶっちゃけトークに「そんなやり方しているんですか?」

足立梨花、オードリー若林のぶっちゃけトークに「そんなやり方しているんですか?」

足立梨花が「激レアさんを連れてきた。」にゲスト出演

10月1日に放送された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、岩田剛典、足立梨花がゲスト出演。MC若林正恭のぶっちゃけトークに、足立が疑問を投げ掛ける場面があった。

今回の激レアさんは「ハートの強さだけを武器に好きな女の子を海外まで追いかけていたら、偶然が転がって上海と台北で超有名な芸人になった人」のダイスケさん。

いろいろな奇跡が重なって、上海、台北でお笑い芸人として成功をつかんだダイスケさんは、日本と上海の笑いの違いを分析。

ダイスケさんは「このネタはスベる」芸人として、カミナリ、AMEMIYA、ヒロシの3組の名前を挙げた。

カミナリのネタで、ツッコミで頭をたたくのはNG、「暴力行為だと思われてしまう」と明かすダイスケさん。

若林も「アメリカでもダメだよね。心配されちゃうんだよね。春日をたたいたら周りが動揺しちゃった」と体験談を告白。

続いてAMEMIYAがNGの理由については、意外にも「歌がうま過ぎるから。完成度が高いと歌を聞き入っちゃうので」とのこと。

そしてヒロシは「自虐ネタがNG」。自虐ネタをするとガチで心配されてしまうとか。

ダイスケさんもつかみネタで「金もない、彼女もいない…」と言うと、客席から「そんなこと言うなよ!」と声が掛かってしまったそう。

若林も「困るね。これは考えさせられるね。日本は他人の不幸が好きなのかもね。一番ウケるよ、自虐って。自虐で済ましとこって時あるもん、バラエティー出てて」と持論を展開。

足立から「そんなやり方しているんですか?」と驚きの声が上がると、「してる! してる!」とドヤ顔で答えて、スタジオは爆笑に包まれた。

SNSでも「自虐ネタをマジで心配してくれる」「海外の人は、上品なの?」と、お笑いの文化の違いに興味を持つコメントが多く見られた。

次回「激レアさんを連れてきた。」は10月8日(月)夜11時20分より放送。ゲストに広末涼子、飯尾和樹が登場する予定。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)