「セブンルール」眼鏡業界の新星に密着! 視力の悪いYOU、眼鏡もコンタクトも無しの生活とは!?

「セブンルール」眼鏡業界の新星に密着! 視力の悪いYOU、眼鏡もコンタクトも無しの生活とは!?

10月2日(火)放送の「セブンルール」(毎週火曜夜11:00-11:30、フジテレビ系)に出演する、眼鏡職人の川谷萌さん

10月2日(火)放送の「セブンルール」(毎週火曜夜11:00-11:30、フジテレビ系)では、眼鏡職人の川谷萌さん(36)に密着する。

同番組は、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちを取材し、その人がいつもしている7つのルールに着目。そこから、その女性の強さ、弱さ、美しさ、さらには人間観そのものを映し出していくドキュメンタリー。

革新的なアイデアで、メガネ業界に新たな風を吹き込む新星として注目される川谷さん。通常は分業で行う工程を、たった一人でこなし、完全オーダーメードで誰にでも似合う眼鏡を生み出している。

そんな川谷さんは、学生時代に眼鏡の魅力に気付き、大学卒業後の10年間は眼鏡店で販売員を経験。その後、眼鏡作りの本場である福井・鯖江市の職人の下で1年間修業をし、かつての職場の上司が立ち上げた現在の店で、眼鏡職人としてのキャリアをスタートさせた。

番組では、1枚の材料から眼鏡が完成されるまでの過程に密着する他、川谷さんが顧客とのコミュニケーションを大切にする様子や、眼鏡に対するストイックな姿勢を映し出す。

さらに、同じモノづくりをしている彼氏との生活や、職人としての目標を失いかけたとき、川谷さんが必ずしていることなどが明らかになる。

スタジオでは、普段は眼鏡をかけていると言う若林正恭が、自身の眼鏡選びについて語る他、視力は悪いものの、あえて眼鏡もコンタクトもしていないと言うYOUが、驚きの生活ぶりを明かす。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)