横浜で出会ったNo.1キャバクラ嬢に有吉弘行「バカ殿か!」

横浜で出会ったNo.1キャバクラ嬢に有吉弘行「バカ殿か!」

個性豊かな横浜・関内のキャバクラ嬢たちが登場し、有吉弘行(写真左)は「どうした、横浜!?」、マツコデラックスは「横浜、いいな!」ともらす

「マツコ&有吉 かりそめ天国」(毎週水曜夜11:20-0:20ほか、テレビ朝日系)では、11月21日(水)に飯尾和樹がキャバクラ嬢No.1を決める「飯尾No.1」を放送する。

飯尾が全国各地の歓楽街を訪れ、その地のキャバクラ嬢No.1を決める同コーナー。毎回、個性豊かなキャバクラ嬢たちの登場が話題となるが、今回は神奈川随一の歓楽街である横浜・関内でキャバクラ店を巡る。

そんな関内エリアで飯尾が出会ったキャラの濃いキャバクラ嬢たちは、有吉弘行が思わず「どうした、横浜!?」と疑問を投げかけてしまうほどのキャラのオンパレード。

中でもひときわ異彩を放ったのが、福富町エリアの人気店でNo.1キャバクラ嬢・まりなさん。20代前半の女性ばかりをそろえ、“ノリ重視”の接客を売りにしている同店でNo.1を務めるまりなさんの登場に、飯尾らは色めき立つ。

■ かわいらしい学生時代の写真でまたビックリ

しかし、いざ登場したまりなさんに、VTRを見ていたマツコデラックス、有吉は大爆笑。ファンデーションの塗りすぎか、はたまた色が合っていないのか、もしくはお店のライティングの不具合か…。まりなさんの首から上はびっくりするほど真っ白! その白さに、有吉は「バカ殿か!」とツッコミを入れる。

その後、学生時代の写真が公開されると、二人はそのかわいさに二度目のびっくり。「メークする部屋の明るさを改善してあげてよ!」と店への要望を口にしていた。

他にも、関内エリアでも指折りの高級店のNo.1やキャバクラグループの最大手が誇る8等身美女、2018年にオープンしたばかりのキャバクラ店のNo.1、福富町エリアの中でも1、2を争う人気店の不動のNo.1など、多種多様なキャバクラ嬢たちが続々と登場。

個性豊かなキャバクラ嬢たちに、普段は横浜を敬遠しているマツコも、思わず「横浜、いいな!」ともらす。果たしてどのキャバクラ嬢が「飯尾No.1」に輝くのか。

ほか、日々忙しく過ごすマツコと有吉のために、蛭子能収が日本の原風景を旅して届ける企画では、四国の高知・四万十川市を訪れる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)