新人グラドル和久井雅子、1st作は「70点…甘めに見てください」

和久井雅子が11月17日に1stDVD「イイコトしたい」を発売 オススメシーンは「和室」

記事まとめ

  • 1月グラビアデビューした和久井雅子が11月17日に1stDVD「イイコトしたい」を発売した
  • 秋葉原で開催されたファンイベントではDVDを自己採点、「70点」と少々厳しめの評価に
  • 今作ではキャリアウーマンを演じた和久井、オススメシーンに「和室のシーン」を挙げた

新人グラドル和久井雅子、1st作は「70点…甘めに見てください」

新人グラドル和久井雅子、1st作は「70点…甘めに見てください」

1st DVD発売イベントに出席した和久井雅子

2018年1月にグラビアデビューするや否や一躍注目を集めたタレント和久井雅子が、11月17日に1st DVD「イイコトしたい」(双葉社)を発売。東京・秋葉原で開催されたファンイベントに出席し、囲み取材に応じた。

今作ではバリバリのキャリアウーマンを演じた和久井。オススメのシーンには「和室のシーンなんですけど、私服の衣装もすごくかわいくて、着物も着せていただいていて、すごくきれいだったのでお気に入りです」と笑顔を見せた。

「全体的に大人っぽい仕上がりになってると思うんですけど、バーのシーンでは、普段お酒飲んでも顔は赤くならないんですけど、この時は緊張もあって顔もピンクになっちゃって生々しい表情になっていると思うので(笑)、見てほしいと思います」と照れ笑いを浮かべた。

そんなファーストDVD、自身では「70点」と少々厳しめの評価。「もうちょっと高い方がいいですかね(笑)。次も出したいぞという気持ちで、これが100%じゃなくて、次回作もし出させていただくのでしたら、固くなってしまったところがあるので、緊張で。

今回は初々しいということで甘めに見てください。次回はもっとドラマに浸っていただけるような演技力も磨きたいなと思ってます」と意気込みを見せた。

今年デビューとなった和久井に、この1年を振り返ってもらった。「今年に入って上京して、どの現場に行っても新しい経験ばかりで、すごく勉強させていただいた年でした。

12月に映画も公開になるんですけど、最近ではお芝居のレッスンもして、演技のお仕事もいただくようになったので、来年もグラビアを一生懸命頑張りつつ、お芝居の仕事ももう少しできるようになりたいなと思います」と高らかに宣言した。

ファンと直接触れ合う今回のようなイベントは初めてという。「結構今震えているんです(笑)。来てくださる方とできるだけ密度の濃い時間にできるように頑張りたいと思っています」と最高の笑顔を披露してくれた。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)