ハチャメチャだけど魅力が大渋滞!? GENERATIONSデビュー6周年で「GENE高」が見事1位に!【視聴熱TOP3】

ハチャメチャだけど魅力が大渋滞!? GENERATIONSデビュー6周年で「GENE高」が見事1位に!【視聴熱TOP3】

11月21日の「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門で、GENERATIONSの冠番組「GENE高」が1位に、中居正広がMCの「ナカイの窓」が2位にランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、11月21日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)7317pt

11月21日にGENERATIONSがデビュー6周年を迎え、GENERATIONSの冠番組「GENERATIONS高校TV」の公式アカウントが祝福を寄せた。

公式Instagramでは、「GENE高では破天荒すぎてハチャメチャすぎる7人だけど…ライブパフォーマンスで魅せるカッコよすぎる姿 全てのことを丁寧に真剣に考える真面目な一面 お互いのことを信頼しあう半端ない団結力 GENERATIONSはホントに魅力が大渋滞してます」とコメント。いいねが80万を超える反響となった。

また、公式Twitterでは、次回、25日(日)に放送される「秋のGENE高 修学旅行 日光編」の第2弾で日光江戸村を訪れるメンバーたちが江戸時代の扮装をした姿の投稿もスタート。21日は農民に扮(ふん)した小森隼、侍に扮(ふん)した佐野玲於の写真がアップされた。

2位「ナカイの窓」(毎週水曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)4761pt

11月21日は、「ナカイの窓×ドラマ」と題して放送。「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00)にW主演している新垣結衣、松田龍平と、水田伸生監督らがゲスト出演し、ドラマがどう作られているかなどを語った。

「私が思うスゴイ役者」の質問には、新垣は共演中の松田を挙げ、「独特の間がある。龍平さんだから出せる間があって、その中に観ている人が色んなことを想像できる」と称賛した。すると松田は「今回、本当に芝居できないですね。かわいいなと思っちゃって」と新垣に対する思いを告白。続けて「設定で割と距離を置かなきゃいけなくて、自分の本当の気持ちと役がぶつかっちゃってるなぁと」と明かした。MCの中居正広は「どこと戦ってるんだよ!」とツッコんだ。

また、同じ質問に大塚英治プロデューサーは、過去の担当作「Mother」(2010年、日本テレビ系)に出演した芦田愛菜を挙げた。名シーンとして紹介された、松雪泰子が演じる主人公に児童福祉施設から電話をかける場面のVTRが流れると、視聴者からも「ここだけで泣ける」など絶賛する声が相次いだ。

そんな直後に、芦田がスタジオに来ていると紹介されるが、実際は、芦田の物まねをするやしろ優が登場。やしろの物まねに松田は爆笑だった。

その後は、中居らが「獣に―」のドラマセットに潜入した。

3位「クレイジージャーニー」(毎週水曜夜11:56-0:54、TBS系)6747pt

11月21日は夜9時より2時間の「ゴールデンSP」を放送。その後、レギュラー枠で「ゴールデンSP延長線・大未公開SP」が放送された。

今回のゴールデンSPは、危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスがブラジル・リオデジャネイロの麻薬犯罪組織を排除するための“ファベーラ掃討作戦”に同行する様子と、アメリカ・ロサンゼルスなどで活躍する日本人ネイルアーティストのBritneyTOKYO(ブリトニー・トーキョー)を紹介。そして世界一の身体改造男・ロルフの初来日に宮川大輔が同行した。

丸山のVTRは、銃撃戦も伴うことがあるという作戦で緊迫感のあるものとなったが、途中でまさかの「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54、日本テレビ系)のロケをしていたみやぞんに遭遇する場面が。みやぞんは丸山に気付き「会いたかったんですよ、ゴンザレスさん」とあいさつをし、ロケ中に「向こうにギャングいますね」というゴンザレスの物まねをしていたと明かした。

一方、ギャルの姿をしたBritneyTOKYOは、英語力ゼロで渡米しながら、ハリウッドセレブを顧客に抱えるまでになった。オリジナリティあふれるネイルのアイデアと、「とりあえず行動。考えてたら何にもできないし」と語る行動力に、多くの視聴者から「すごい」と感心の声が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)