SEKAI NO OWARI「リーガルV」の主題歌をTV初披露! 米倉涼子からSPメッセージも

SEKAI NO OWARI「リーガルV」主題歌を「ミュージックステーション」でTV初披露 

記事まとめ

  • SEKAI NO OWARIが「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で新曲を披露
  • 「リーガルV」主題歌として起用され、主演を務める米倉涼子からもメッセージが届く
  • THE YELLOW MONKEY、JUJU、Hey! Say! JUMP、西野カナ、ゆずも同番組に登場

SEKAI NO OWARI「リーガルV」の主題歌をTV初披露! 米倉涼子からSPメッセージも

SEKAI NO OWARI「リーガルV」の主題歌をTV初披露! 米倉涼子からSPメッセージも

新曲「イルミネーション」を披露するSEKAI NO OWARI

11月23日(金)放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、SEKAI NO OWARIが新曲「イルミネーション」を披露。同曲が主題歌として起用されているドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」で主演を務める米倉涼子からもSPメッセージが寄せられることが分かった。

10月11日に配信リリースされた新曲「イルミネーション」について、メンバーのSaoriは「ドラマの脚本を読み、優しさと強さを色で表現しようと思って作りました」とコメント。

Nakajinは「ドラマ主題歌のお話を頂き、資料を見たSaoriちゃんが歌詞をフルで書いてきたのが最初。その歌詞に反応して僕がサビ以外のメロディーを作り、その後サビのメロディーをメンバーによるコンペで作り、採用になったSaoriちゃんのメロディーにFukaseが歌詞をつけました」と楽曲制作の秘話を明かす。

続けて「こういう形で、メンバー同士アイデアをぶつけ合って作ることは僕らの中では珍しくないのですが、よく驚かれるんですよ(笑)」とのこと。

さらに「“強さと優しさを兼ね備えた女性=米倉涼子さん”というイメージで歌詞を書いたんです」と語ったSaori。

そんな、SEKAI NO OWARIに向け、米倉からも特別メッセージが。自身のドラマ主題歌である「イルミネーション」へのコメントに加え、米倉がメンバーに聞いてみたいことをVTRで放送する。

■ 今回は「アートSP」

”芸術の秋”にちなんで23日の放送は「アートSP」に。出演アーティストたちが「アートな1枚」をテーマにスタジオトークを展開する。豪華アーティストたちのアート作品も登場することも?

VTR企画では「Mステ驚きのアート演出ランキング」と題し、もう一度見たいアート演出トップ10を紹介。

また、1年ぶりの登場となるTHE YELLOW MONKEYは、岸谷五朗主演ドラマの主題歌「天道虫」を生パフォーマンスする。

そしてJUJUは話題のCMソング「My Favorite Things」を披露。11月21日にベストアルバムをリリースした西野カナが歌うのは、話題の映画の主題歌「Bedtime Story」を。

Hey! Say! JUMPは2018年夏にリリースされたアルバムの収録曲で、最高難度のダンス曲となる「BANGER NIGHT」で、盛り上げる注目が集まる。

また、ゆずが岡田将生主演ドラマの主題歌「マボロシ」を披露する。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)