<試写室>「今日から俺は!!」第7話は原作の“伝説回”をドラマに! 全力でしょうもないのに終始目が離せないのは何故…

賀来賢人もイチオシ『今日から俺は!!』第7話は原作で"伝説"とされるあの話

記事まとめ

  • 賀来賢人もイチオシ『今日から俺は!!』第7話は原作で"伝説"とされるあの話が放送
  • 同作は西森博之の伝説のヤンキーギャグ漫画を、福田雄一脚本・演出でドラマ化
  • 第7話は三橋と太賀が演じる今井のしょうもない、仁義なき戦いが繰り広げらるとか

<試写室>「今日から俺は!!」第7話は原作の“伝説回”をドラマに! 全力でしょうもないのに終始目が離せないのは何故…

<試写室>「今日から俺は!!」第7話は原作の“伝説回”をドラマに! 全力でしょうもないのに終始目が離せないのは何故…

「今日から俺は!!」第7話が11月25日(日)に放送!

皆さん、「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)、見ていますか?

西森博之の伝説のヤンキーギャグ漫画を、賀来賢人主演、福田雄一脚本・演出でドラマし、毎週主に笑いと驚き、そしてときに感動をくれるドラマです。

反響のすごさはたくさんあり過ぎるので検索していただくとして(笑)、その人気ぶりは放送を重ねるごとに大きくなっている、今期見逃せない1作です。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。

そんな通称“今日俺”が、いよいよ原作で“伝説”とされるあの話を実写化。賀来も「僕が演じる三橋くんと、太賀が演じる今井くんのしょうもない、仁義なき戦いが繰り広げられます」とイチオシ(!?)する、11月25日(日)放送の第7話を取り上げます。

■ 第7話のあらすじは?

ある日、三橋(賀来)は、諦めの悪い今井(太賀)が理子(清野菜名)の下駄箱にラブレターをいれる瞬間を目撃する。その手紙を盗み読んだ三橋は、手紙に書いてあった呼び出し場所の公園に潜んで、今井を脅かそうと画策。

しかし、落ちていたバットを拾い公園のトイレに隠れようと入ると思わぬ展開が巻き起こり、そこから三橋と今井の壮絶な戦いが勃発。

やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井を廃ビルに監禁するのだが…という物語。

■ 今井ファンの皆さん、集合です!

もう、「最高にくだらないわー(笑)」という最大級の褒め言葉をお贈りしたいです。約1時間こんなことやってるテレビドラマ、あります?(笑) 三橋と今井が、それはもう、ひたすらに全力で戦っています。

しかしずっとツッコミ入れつつ笑って見ていると、だんだん「この先どうなるの…」と展開が気になり始め、そんな絶妙なタイミングで「えーっ!?」という衝撃が襲い掛かります。す、すごいです。そしてなぜだかもう一度最初から見たくなります。不思議だ…。

そして何と言っても三橋のひきょうさ、ハンパないっす。これまでの話の中でもダントツのひきょうっぷり。そしていつも以上に、「賀来さんの顔の筋肉どこまで自由自在なんでしょう」と思わせる表情の数々。そして“福田組”好きにはたまらない、あのメ…あっ、あの演出も。

さらに第4話で今井落ちした皆さんには、今井のピュアさにキュンキュンすること間違いなし。また今井ファンが増えますね〜、本当に男らしくて、カワイイです(笑)。

それにしてもあんなに叫んで、太賀さん、喉大丈夫でしょうか? いろいろ細かに「あのシーンがいい」とお伝えしたいのに言えないのがもどかしいですが…理子と伊藤(伊藤健太郎)に心配されるシーン、最高です!

理子の「三ちゃん」呼びもすっごくかわいらしいし、この回の京子(橋本環奈)&明美(若月佑美)の登場シーンも「えっwww」となるし、谷川(矢本悠馬)もあんなことするし、職員室での椋木先生(ムロツヨシ)たちのやりとりも相変わらずだし、結局ずっと目が離せない1時間でした。ゼェゼェ。

もちろんSPゲストも唐突に登場&いつも以上に小ネタ満載なので、リピートできるように録画することをおススメします!(ザテレビジョン・文=ゆ〜)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)