高梨臨、加藤シゲアキ主演「犬神家の一族」でミステリアスなヒロイン役に!

高梨臨、加藤シゲアキ主演「犬神家の一族」でミステリアスなヒロイン役に!

高梨臨が、12月24日(月)放送のスペシャルドラマ「犬神家の一族」(夜9:30-11:33、フジテレビ系)でヒロイン役に!

高梨臨が、12月24日(月)放送のスペシャルドラマ「犬神家の一族」(夜9:30-11:33、フジテレビ系)に、ヒロイン役で出演することが分かった。

横溝正史の同名小説を原作に、加藤シゲアキがテレビドラマ15代目の金田一耕助を演じる本作。先日、”白マスク”でおなじみの佐清役に賀来賢人の起用が発表され、話題を集めた。

高梨が演じるのは、20歳を迎える前に両親を亡くした後、犬神家の当主・佐兵衛に溺愛され養女となった絶世の美女・野々宮珠世。

頭が切れ、勘も鋭い珠世だが、他人に自らの本心を明かさないミステリアスな一面も。珠世は、キーパーソンとして次々と起こる事件の鍵を握っていく。

珠世を演じるにあたり高梨は、「今までも映像化されている作品なので、また新しい珠世を演じられればと思っております。

珠世は多くを語らないからこそ、心に猛烈な感情を秘めていると思います。孤独であり、そして凛(りん)とした存在感が出せればいいなと思っています」とコメント。

また、「犬神家の珠世を演じさせていただけることをとてもうれしく思っています。いい緊張感を持ちながら、みなさんに楽しんでいただけるミステリーを届けたいと思っています」と視聴者に意気込みを語った。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)