中村アンが体験したミステリアスな出来事とは!?

中村アンが体験したミステリアスな出来事とは!?

12月6日(木)放送の「奇跡体験!アンビリバボー 謎を解け!真冬のミステリー2時間スペシャル」

■ 世界中から集めたミステリーを紹介!

12月6日(木)放送の「奇跡体験!アンビリバボー 謎を解け!真冬のミステリー2時間スペシャル」(夜7:57-9:54、フジテレビ系)では、世界中から集めたミステリーを紹介する。中国で起きた宙に浮く車、幽霊のような山、メキシコのやば過ぎる車線、水があふれ出す木、真夜中に聞こえてくる童謡など、想像もできないようなエピソードが満載。

さらに、20世紀最大の謎といわれ、世界で映画やゲーム化もされた「ディアトロフ峠事件」を取り上げる。1959年1月23日、旧ソビエト連邦下のウラル山脈北部で、男性8人、女性2人、計10人の大学生が山頂を目指していたが、出発から5日後、1人が体調不良により離脱を申し出たため、9人で山頂を目指すことに。しかし、下山予定日を過ぎても大学生たちは戻って来なかった。

■ 遺体で発見された大学生…その状態とは!?

捜索隊によって大学生たちの遺体が発見されたが、遺体のほとんどが防寒着を着ておらず、全員靴を履いていなかったという。登山経験が豊富な彼らとは思えない不可解な行動だ。また、検視によって9人中6人が凍死である事が判明するが、残り3人は頭蓋骨陥没など、外から強い力が加わったと考えられた。その内の女性の遺体の口内を調べたところ、舌がなくなっていたという。そんな謎の遭難事故、ロシアの雪山で60年間眠っていた真相が明らかに! 60年越しの真相とは!?

さらに、スタジオではゲストの中村アンが、自身が体験したミステリアスな出来事を告白。ハワイのホテルで起きた衝撃のエピソードが明かされる。

■ プロデューサーコメント

角井英之プロデューサーは、「今回のスペシャルでは、60年間謎に包まれていた、ロシア・ディアトロフ峠の遭難事故の真相に迫ります。さらに、真夜中に響く歌声や水がどんどんあふれてくる木、街を襲う謎の白い物体など、世界中から届いたミステリーな出来事満載の2時間です。どうぞご期待ください」とアピール!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)