「がんばれ田中圭」がトレンド入り! いきなりの吉田鋼太郎登場にSNS熱狂!!<田中圭24時間テレビ>

「がんばれ田中圭」がトレンド入り! いきなりの吉田鋼太郎登場にSNS熱狂!!<田中圭24時間テレビ>

「田中圭24時間テレビ」がスタート!

12月15日夜9時より俳優の田中圭が24時間生出演する特別番組「田中圭24時間テレビ」(AbemaSPECIAL2)の放送がスタート。

冒頭から「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で共演の吉田鋼太郎が登場する展開に、SNSが歓喜に包まれている。

生放送開始と共に、登場した田中がカメラに向かって「皆さん、こんばんは。田中圭です。『カメラは止まらない!24時間田中圭テレビ!』」と叫び、24時間にわたる生放送がスタートした。

ちなみに正式名称は「田中圭24時間テレビ」。緊張のあまり間違ってしまうという思いがけないハプニングで、番組の幕が開いた。

それもそのはず、前日に寝溜めしようと思ったものの「緊張で6時間程度しか眠れなかった」という田中。「今も若干震えています。メークをされているだけで脇汗もハンパなかった。スタッフの数が500人以上だと聞いて驚きました。カメラも7台もあるんですよ!」とやや緊張した面持ちでプレッシャーを吐露した。

「(この企画は)壮大過ぎて本当にすごいと思いますが、あらためてやらせてもらえるということに燃えてきました! おなかが痛くなったり、もう嫌だなと、緊張がすごかったんですが、オープニングからタイトル間違えたのでもう怖いものはないです!(笑)」と、前代未聞の「24時間耐久ドラマ制作」に向けて意気込みを語っていた。

■ 1人目のゲストは吉田鋼太郎

そして、総勢30人以上のキャスト出演を予定している本番組の記念すべき1人目のキャストとして登場したのは、俳優の吉田鋼太郎だ。

社会現象にもなったドラマで共演した吉田の登場タイミングを多くの視聴者が待望していたこともあり、一人目のゲストとして早速登場すると、コメント欄は「ぶちょーーーーーーーー」「鋼太郎さん、きたー」「こんなに早く登場するなんてうれしすぎるお!」と歓喜の声が上がった。

吉田について、田中は「お芝居に対しての表現の仕方、感覚が本当にカッコいいんです。鋼太郎さんのような年の重ね方をしたい」と話し、尊敬する先輩だという吉田だが、「生放送だからちょっと感じを変えようと思って、さっき楽屋に来てセリフを憶えた。つまり、あんまり憶えてない。アドリブなんて出す余裕はないですよ(笑)」とちゃめっ気たっぷりに語った。

ドラマパートは、スーツ姿の田中が見知らぬ部屋のソファで目を覚まし、“おじさん”こと吉田から、田中の唇に1億円の懸賞金がかけられていることを知らされるという設定で撮影がスタート。

本番撮影前のリハーサルもそのまま生放送で流れるという異例の展開に、吉田が「え、今のも全部流れてたの?」と途中で驚く場面も。

また、カメラアングルを変えて、何カットも繰り返し撮影する様子もそのまま全て生放送し、普段はなかなか見ることができない映像に、視聴者からは「すごい! ドラマの裏側な感じ!」「スタッフになった気分!」というコメントも上がった。

そんな中、冒頭シーンで田中の寝顔のアップが映るとSNSは一気沸き、吉田との距離が近いアドリブの“いちゃつき”には「距離が近いよ!」「ぶちょーとはるたん!」など大反響が上がっていた。

1シーンを終え、田中は「オープングアクトが鋼太郎さんで良かったです。緊張がむちゃくちゃほぐれました!」と満面の笑みで答え、吉田は「圭と芝居をしていると安心できるなとあらためて確認した。すごい! 俳優の基礎が完全に出来てる!」と大絶賛した。

なお、同番組は、放送開始20分足らずで「#がんばれ田中圭」がTwitterトレンド入りを果たすなど、早速SNS上でも大盛り上がり中。

この後も、続々と豪華キャストが登場し、リアルタイムにドラマ制作が進行していく。完成したドラマは、12月16日(日)夜7時頃に生放送される予定だ。

豪華過ぎるキャストでオンエアされる前代未聞のドラマ「くちびる WANTED」は完成するのか?(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)