堂本光一が「やっぱり上手く伝えられない」と食レポのもどかしさを吐露

堂本光一が「やっぱり上手く伝えられない」と食レポのもどかしさを吐露

KinKiKidsが森山直太朗と美味しいタレを堪能

12月15日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) で、ゲストに森山直太朗が登場、前回に続き「美味しいタレを知りたい!第2弾!」として美味しいタレ4品を味わった。その中で、堂本光一が「やっぱり上手く伝えられない」と食レポのもどかしさを吐露する一幕があった。

番組冒頭で、堂本剛が「今週はちょっと大人に」と前回の放送を踏まえて「我を忘れるほど美味しいタレなんですけど今日は我を忘れずに」と落ち着いて味わうことを提案。森山も「本当、食べてピョンピョン飛び跳ねてただけだったもんね」と前回の放送を振り返った。

今回の一品目は料理研究家の青木敦子が紹介した「万能うまだれ生姜味禅」(うまだれカンパニー)。まずはタレの入った器で乾杯し、一斉に味見した。森山は「旨えな」と唸り、「もうなんでもいい、楊枝とかでいい」とタレそのものの美味しさを伝えた。

鯖の塩焼きに合わせて試食すると、剛と森山が眉間にしわを寄せてハイタッチ。続いて堂本光一と森山も無言のハイタッチを交わした。続いてタレをお湯で割り、スープにしたところ光一が「あ、スープだね」とコメント。独特の言い回しに森山が「大御所の言い方」、剛も「おい志乃!スープだね」と中尾彬のモノマネをしてみせた。

続いて「日本全国お取り寄せ手帖」WEB編集長、坂口明子がおすすめする「ごまとくるみがたっぷり味噌つゆ」(丸正醸造)。ゴマだれよりもなめらかでコクが出るという。

風呂吹き大根にかけて試食すると、「これはウマい」と森山。光一も「どうしよ…やっぱり上手く伝えられないね」と、美味しさを伝えきれないもどかしさを吐露。

さらに試食を重ねた3人。カルディがおすすめする「国産にんじんと玉ねぎのドレッシング」(もへじ)をグリルチキンにかけて試食。光一が、「一時期、毎日鶏肉食ってたときにどうやったら美味しく食べられるんだろうと考えてた時があったの。もうちょっと早く出会いたかった!」と悔しがっていた。

最後は、料理研究家あまこようこが紹介する「くんせいナッツドレッシング」(安本産業)。かけるだけで燻製の風味が味わえるという。乾杯をして一斉に味わうと、「うおおー!」と唸る3人。「スモーキー!」と森山。光一も「キャンプ、キャンプ!キャンプしてるみたい」と驚き、剛も頷きながら「これはちょっとポテンシャル高いんちゃうん?」と満面のみを浮かべていた。チーズ、ゆで卵、野菜スティックに合わせて試食すると、光一は「キャンプだね!キャンプファイアーが見えるもん!」と終始キャンプに例えながらコメントしていた。

最後に、2週に渡って紹介したタレ7本の中からベストオブタレを選出。剛は「島らっきょうのポン酢」。また、ポン酢好きを公言していた光一だが「辛みそ胡麻ソース」を選び、森山が「人って変われるんだ!」と驚いていた。森山は「煎酒」を選んでいた。

終わりに、番組を担当する太田プロデューサーから、このコーナーについてタレ以外にもシリーズ化したいのでコーナータイトルを考えて欲しいとオーダーが届いた。二転三転しながらも光一が提案した「俺のコレ」からヒントを得て「『オレコレ』は?」と剛がまとめた。コレクションという意味も込めて「オレコレ」に決定した。

Twitterでは「タレをまとめ買いした」「番組オリジナルのタレを作って欲しい」などのほか、「ゲストの直太朗くんが旨い万能タレのよう」などの声が寄せられていた。

次回放送は12月22日、ゲストに堂本兄弟メンバーが登場する。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)