迫る巨大昆虫の恐怖!サバイバルホラーコミック「巨蟲列島」がアニメ化

迫る巨大昆虫の恐怖!サバイバルホラーコミック「巨蟲列島」がアニメ化

公開されたティザービジュアル。3人の背後に巨大な蟲が迫る

巨大な蟲が巣くう謎の島を舞台にしたサバイバルホラー「巨蟲列島」のアニメ化が決定し、2019年6月20日(木)発売のアニメ付き特装版6巻に収録されることが発表された。

「巨蟲列島」は、WEBコミックサイト「マンガクロス」(秋田書店)で連載中の作品で、昆虫漫画のスペシャリスト・藤見泰高が原作を務めている。

修学旅行に向かう私立鳳翔高等学園の生徒が乗っていた飛行機が墜落し、生き残った者が流れ着いたのは巨大な蟲に支配された島だった。

公開されたティザービジュアルに描かれているのは、生存者の内の3人。虫に詳しい主人公・織部睦美、親友の成瀬千歳、ソフトボール部のキャプテン・松岡歩美。その背後には迫り来る巨大な蟲の影という、3人に待ち受ける過酷な運命を予感されるものになっている。

また、ティザーPVでは巨蟲に遭遇し、恐怖に怯える登場人物たちの姿が映し出されている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)