15歳の新人女優・吉田美月喜が“聴覚過敏のピアニスト”役でドラマ初主演!

15歳の新人女優・吉田美月喜が「僕たちは泳がない」でドラマ初主演 ピアニスト役に

記事まとめ

  • 15歳の新人女優・吉田美月喜が、ドラマ「僕たちは泳がない」でドラマ初主演を果たす
  • 吉田は「まだわからないことだらけですが、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込み
  • 吉田は「かんぽ生命」CMで注目を集める女優、特殊な聴覚が宿るピアニスト役を演じる

15歳の新人女優・吉田美月喜が“聴覚過敏のピアニスト”役でドラマ初主演!

15歳の新人女優・吉田美月喜が“聴覚過敏のピアニスト”役でドラマ初主演!

フレッシュな魅力が光る!15歳の注目女優・吉田美月喜がドラマ初主演

かんぽ生命」CMで注目を集める15歳の新人女優・吉田美月喜が、ドラマ「僕たちは泳がない」(3月放送、BSフジ※4月以降地上波放送予定)でドラマ初主演を果たす。吉田は「まだわからないことだらけですが、一生懸命頑張りたいと思います!」と意気込む。

「僕たちは泳がない」は、複数のクリエーターが制作した2分間のティザームービーの中から最も評価の高かった作品を短編ドラマ化するというBSフジの企画「レイメイキ」から誕生した。それぞれのクリエーターが若手女優を主演に2分間の短い映像作品を制作し、その中から映像を学ぶ学生たちに「30分の短編ドラマとしてじっくり見たい」と支持されたのが、相馬寿樹監督・吉田主演の「僕たちは泳がない」だった。

■ 新たな才能発掘企画で選出!

主演に抜擢された吉田は、2003年3月10日生まれ、東京都出身の15歳。2017年夏にスカウトで芸能界入りし、2018年4月にはYahoo!映像トピックスのオリジナル番組「女子高生と武将」(GYAO!)に出演。織田信長役のお笑いトリオ・東京03の角田晃広、豊臣秀吉役の浜野謙太と息の合った掛け合いを見せた。

2018年6月からオンエアされているかんぽ生命「人生は、夢だらけ。」シリーズ新CM「夢のフライト」では、小型飛行機を修理し初フライトに挑む少女を演じ、透明感ある演技で注目を集めている。幼少期からバレエに8年間、テニスに6年間、バスケットボールに3年間打ち込んだ。特技には水泳も挙げる筋金入りのスポーツ少女だ。

今回は、「レイメイキ」番組オーディションを経て、相馬監督とのタッグでティザームービーに出演。近未来の東京を舞台に、特殊な聴覚が宿るピアニスト・百合を演じた。

幼いころから孤独な日々を過ごし、ピアノだけが唯一の心のよりどころだった百合はある日、一通の手紙をきっかけに大切な友・早坂を探しに異世界に入り込む。すべてを繋ぐ「愛の夢」と忘れかけた大切な記憶をたぐる、ファンタジックな作品だ。

■ 吉田美月喜コメント「一生懸命頑張りたい」

今作「僕たちは泳がない」でドラマ初主演を果たす吉田は「ティザームービーを撮ってからドラマを撮るという面白い作品に参加させて頂けて本当に嬉しいです!」とチャンスをつかんだ喜びを表現。ティザームービー撮影時を振り返り、「相馬監督は優しくて作品に対しての情熱がとても熱く、私が分からないことがあったり不安なことがあったりしても1から丁寧に教えて下さいました。常に『一緒に素晴らしい作品にしていこう!』と言って下さり、とても心強かったです!」と、相馬監督に全幅の信頼を寄せる。

今後撮影する30分の本編映像についても「まだ分からないことだらけですが、相馬監督と素晴らしい作品を作れるようにドラマの撮影を一生懸命頑張りたいと思います!」と全力投球を誓っている。ドラマ「僕たちは泳がない」は3月にBSフジで、4月以降地上波でも放送予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)