松尾スズキ「いだてん」での名人落語家役を語る 「落語をするのは音楽家でいうとDJ」

記事まとめ

  • 松尾スズキが宮藤官九郎氏が脚本の「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」に出演
  • 松尾が演じるのは、のちの志ん生である美濃部孝蔵の最初の師匠となる落語家・橘家円喬
  • 美濃部孝蔵役は森山未來が演じ、他に中村勘九郎、阿部サダヲ、ビートたけしらが出演

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております