中居正広、村上佳菜子の“ミス”にツッコミ「えっ! 飛ばない!?」

中居正広、村上佳菜子の“ミス”にツッコミ「えっ! 飛ばない!?」

中居正広が村上佳菜子のスケートに笑顔を見せた

2月15日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、プロフィギュアスケーター村上佳菜子が登場。タレント転向後のブレークの秘密に迫る中で、選手時代の意外なエピソードを明かす場面があった。

村上の選手生活に影響を与えた二人の天才として、浅田真央と羽生結弦のエピソードを紹介した。浅田と初めて出会った時の印象として「すごい人が来たって思いました。でもすごい優しいんですよ」と村上。

出会った頃から浅田のことが大好きで、浅田の背中を追いかけるように練習に励んだところ、ジュニア世界一に輝いた。

しかし、シニアに上がってからの成績は25戦で2勝。成績が振るわなかった原因として、村上は「勝ちたいと思って滑ったことは本当に1回もないですね」と闘争心がなかったと明かした。

「『ライバルに勝ちたいからあのジャンプを飛ぼう』と思ったことは一度もないです」と振り返った村上。尊敬する浅田もライバルの一人で、近づきたいと思ったことはあるが、勝てるとは思ったことがないと明かした。

「よく先生からはアスリートに向いてないって言われてました(笑)」と山田満知子コーチから指摘されたこともあったが、村上は「確かになーって思いながらいつもその先生の言葉を聞いていました」と笑顔で語った。

村上は「勝てると思うと緊張しちゃう癖」があるといい、ある大会では、序盤は順調に滑っていたものの、ジャンプをすべき場面でタイミングを逸し、2回もジャンプをスルーした他、大技でのミスではなく、なんでもないところで転倒したことなどをVTRで振り返った。

「練習でもほとんどしないんですけど、そんなミス。なぜか試合でやっちゃうんですよね。不思議ですね」と当時を回想する村上。続けて「『不思議ですね』じゃないですよね(笑)」とツッコミながら笑ってみせた。

中居は「『えっ! 飛ばない!?』っていう(笑)。飛んでミスじゃないですよ? 飛ばないですよ! やらないミスってあります? 野球でいったらバッターボックスに立たない…」とツッコミを入れたが、最後に「でもあれがチーム佳菜子なのかな」とフォローしていた。

SNS上では「村上さんの人気の理由がわかった」「試合で失敗した時の顔が大物の証」などの声が寄せられた。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は、毎週金曜夜8時57分から放送。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)