二階堂ふみ 甘えてくる男性は「あまり好きじゃない」

「TOKIOカケル」 二階堂ふみが恋愛観語る 甘えてくる男性を「あんまり好きじゃない」

記事まとめ

  • 2月20日放送の「TOKIOカケル」 に二階堂ふみが登場し自身の恋愛観などについて話した
  • 国分太一は二階堂に甘えてくる男性をどう思うかと聞き「あんまり好きじゃない」と回答
  • また長瀬智也は「29歳ぐらいには結婚したい?」と質問したが「あまりない」と答えた

二階堂ふみ 甘えてくる男性は「あまり好きじゃない」

二階堂ふみ 甘えてくる男性は「あまり好きじゃない」

二階堂ふみが「TOKIOカケル」に出演

2月20日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系) に二階堂ふみが登場。街の女性の声を聞きながら、自身の恋愛観などについて話した。

「23区23時のオンナたち」のコーナーでは、葛飾区の女性たちに街頭インタビュー。交際している男性に他に同棲している女性がいて、2年間その二人が別れるのを待っているという女性が登場。またその女性は、男性の同棲相手に対する愚痴を聞いているうちに恋愛関係になってしまったことから、国分太一は二階堂にそのように甘えてくる男性をどう思うかと聞く。

すると二階堂は「そういう男の人、あんまり好きじゃない」と言い、「自分の中で片付けなと思っちゃう」とキッパリ。一方、なかなかその彼と別れられないという女性の気持ちはわからなくないとも語った。

その女性は4月という時期を区切って、それまでに彼が同棲相手との関係を解消できなかったら別れると決めていると言うが、二階堂は「別れられないんじゃないかな」と予想する。

また松岡昌宏も「4月が来ても無理ですよ」と断言。ただその理由はその女性が「“ちょっと私不幸よ”っていうキャラが合ってるんだよ」というもので、その女性をデフォルメしたモノマネまでしだし、国分から「松岡、VTR観てた?」と注意される。

また、29歳の二人の女性のインタビューを観た長瀬智也は、二階堂に「このぐらいの年には結婚したい?」と質問。だが二階堂は「あまりないですね」と答え「自分の母親が自分を産んだのが30代だったし、母親も特に結婚を強要したりもしない」と話す。

SNSでは「二階堂ふみちゃん、かわいい」「だからTOKIOは人の結婚より自分たちのこと心配して(笑) 」などとコメントしていた。

次回の「TOKIOカケル」は2月27日(水)夜11:00より放送予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)