デート報告も!藤原丈一郎&大橋和也が「バーチャルジャニーズプロジェクト」で見せる“新時代のアイドル像”

関西ジャニーズJr.藤原丈一郎と大橋和也がバーチャルアイドル なにわ男子に人気還元

記事まとめ

  • ジャニーズ事務所とSHOWROOMは「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」を始動
  • 第1弾として、関西ジャニーズJr.ユニット・なにわ男子の藤原丈一郎と大橋和也が抜擢
  • SNSでは「見始めてから、大橋くんが可愛すぎて!」など、なにわ男子人気へも還元

デート報告も!藤原丈一郎&大橋和也が「バーチャルジャニーズプロジェクト」で見せる“新時代のアイドル像”

デート報告も!藤原丈一郎&大橋和也が「バーチャルジャニーズプロジェクト」で見せる“新時代のアイドル像”

【写真を見る】HoneyWorkwsが手掛けた海堂飛鳥&苺谷星空のビジュアル

ジャニーズ発の“バーチャルアイドル”誕生へ――ジャニーズ事務所とライブ配信プラットフォーム・SHOWROOMは2月19日、オリジナルのバーチャルキャラクターを動画生配信する「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」を始動。第1弾として、関西ジャニーズJr.ユニット・なにわ男子の藤原丈一郎と大橋和也が抜擢された。

■ “トーク力”買われ第一弾に抜擢

藤原はクール系の王子様キャラクター・海堂飛鳥(かいどう・あすか)、大橋はやんちゃで無邪気な元気っ子・苺谷星空(いちごや・かなた)の声を担当。2人とも、普通の学校に通いながらアイドル活動に励む高校生で、高校生プロデューサー“前田くん”の助けを得ながらSHOWROOMでの配信を通し、新しい時代のアイドルとしてのスキルを学んでいく。

19日に行われたプロジェクトの記者発表会に、SHOWROOM代表の前田裕二氏が登場。2人のキャスティングの理由が語られた。

以前からなにわ男子に注目していたという前田氏は、「なにわ男子のメンバー、そしてこの2人は、パフォーマンスの中でもコール&レスポンスやフリートーク、ちょっとユーモアのセンスを取り入れたお話がすごく上手だなと注目しておりました」と、2人に白羽の矢を立てた理由を説明。

関西ジャニーズJr.のライブにも足を運んでいたといい、「2時間半とかけっこう長い時間、ずっとワクワクしてるんですよ。僕のイメージでいうと、アイドルのコンサートってずっと歌って踊ってるのかと思ったら、半分くらいしゃべりがあるんです」とライブへの新鮮な驚きも口にした。

■ 大橋「皆さんをちょっとだけでも幸せに」

その後、藤原と大橋がそれぞれ、演じるキャラクターになり切って登場。藤原は海堂飛鳥として「皆さんに僕たちの名前を知っていただけたら」「まずはしっかりとステージに立ちたいです」と夢を明かし、大橋は苺谷星空として「配信を見てくださる皆さんのその日をちょっとだけでも幸せにしていきたいなと思います」とアイドルとしての心構えを語った。

その後2人は、藤原丈一郎と大橋和也として再登場。「ジャニーズとSHOWROOMさんの新たな挑戦、それに僕と大橋が貴重な経験をさせていただく。今は楽しみしかないですね」(藤原)、「ファンの皆さんと近い距離でしゃべれるのが今から楽しみです」(大橋)とそれぞれ意気込みを口にした。

藤原、大橋ともにキャラクターの声を担当することも初めての経験。藤原は「僕はけっこう関西弁でバーッとしゃべるタイプで、お笑いも大好きで。(演じる)海堂飛鳥ってクールなんですよ」と、自身とのキャラクターの違いに戸惑いをのぞかせつつも「逆に言えば、普段の藤原丈一郎じゃない面を見せられるっていう意味では僕もすごい楽しみです」と気合十分。

一方、元気印のキャラクター・苺谷星空を受け持つことになった大橋は「僕、苺谷星空さんとキャラクターがすごく似てて、親近感がわいていて。星空でよりいっそう可愛いキャラが出せたらなと思います。うふっ」とチャーミングにアピールした。

■ トークで個性発揮「日曜に星空と出かけるんやけど…」

19日からはさっそく藤原が「海堂飛鳥の飛鳥クルージングルーム」、大橋が「苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋」で個人生配信を開始。それぞれ30分ほどの配信で、海堂が「内緒やけど…星空、たこ焼きの作り方わからないんです(笑)」と“相方”をイジッたり、苺谷が「牛乳いっぱい飲んでるんですけど、身長伸びないんです。身長伸ばした方あれば教えていただきたいですー!」とぶっちゃけトークを展開したり、チャーミングな魅力を振りまいた。

その後の配信でも、23日配信で海堂が「日曜に星空と出かけるんやけど、どこに行くか迷ってるからハッシュタグ付けてみんなに提案してほしいんやけど…」と苺谷との“デート”をほのめかし、翌24日の配信では2人そろって“デート報告”。

海堂の「あいつ、人のタピオカを勝手に飲んだんですよ。ねえ、どう思います?」の言葉に苺谷が「間接キスやな」とコメントを送ったり、苺谷が「僕がずっと苺狩り行きたいって言ってたらなんと…飛鳥が!行ってくれました、苺狩りー!」と嬉しそうに報告するなど、バーチャルながらプライベートも想像させる仲良しトークで配信を盛り上げている。

■ VJP活動で「なにわ男子」人気に還元も

そんな2人に、SNSでは「あの話はどこまで本当でどこまで作り話か、気になる…」「ここ数日バーチャルジャニーズが寝る前の癒し」「飛鳥くん『毎日来てよ』って言ってた…王子キャラ癒ししかない!!」など、ハマるファンが続出。「バーチャルジャニーズ見始めてから、大橋くんが可愛すぎて仕方ない!」など、VJP活動がなにわ男子人気へも還元している様子だ。

ここまで“プライベート”をさらけ出しファンの想像を掻き立てるのも、バーチャルアイドルならではの展開。今までにない活動でアイドルの幅を広げるべく奮闘する藤原・大橋とVJPの今後に注目したい。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)