宇賀なつみアナの後任に新人抜てき! 斎藤ちはるアナが「モーニングショー」新アシスタントに

宇賀なつみアナの後任に新人抜てき! 斎藤ちはるアナが「モーニングショー」新アシスタントに

元乃木坂46の斎藤ちはるアナが「羽鳥慎一モーニングショー」の2代目アシスタントに決まった

4月1日(月)にテレビ朝日に入社予定の新人・斎藤ちはるアナウンサーが、朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(毎週月〜金曜朝8:00-9:55、テレビ朝日系)の2代目アシスタントに決定したことが分かった。

これまで番組スタート時から3年半にわたってアシスタントを強めてきた宇賀なつみアナが、3月いっぱいで同局を退社することから、メインキャスター・羽鳥慎一のアシスタントに起用された。

「斎藤ちはる」という名を聞いてすぐにピンと来る人もいると思うが、斎藤アナは2011年から2018年7月まで7年間、乃木坂46の1期生メンバーとして活躍してきた元国民的アイドルだ。

現在明治大学文学部に在学中で、この3月に卒業予定。4月1日に入社していきなり大役を担うことになる。

この大抜てきに、斎藤アナは「『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントを務めさせていただくことになりました。入社したばかりの未熟者の私がこのような大役をおおせつかり大変緊張しております。羽鳥さんの足手まといにならないようさまざまなニュースを一生懸命伝えられるよう頑張ります」とコメント。

2017年、2018年と朝の激戦区で2年連続の年間民放トップの平均視聴率を獲得している人気番組が、強力な新人を加え、新たな布陣で新年度を迎える。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)