日向坂46・佐々木美玲が初冠番組でパン作り「将来はパン屋さんになりたいんです! 本気です(笑)」

日向坂46・佐々木美玲が初冠番組でパン作り「将来はパン屋さんになりたいんです! 本気です(笑)」

出演する日向坂46の潮紗理菜、金村美玖、佐々木美玲、渡邉美穂(写真左から)

2月にけやき坂46より改名を発表した、日向坂46のメンバー・佐々木美玲の初の冠番組「日向坂46佐々木美玲『開店!みーぱんベーカリー』」が、3月15日(金)にCSテレ朝チャンネル1にて放送。パン好きの佐々木が、世界に一つだけのオリジナルパン“みーぱん”を作るべく奮闘する。

番組冒頭から「将来はパン屋さんになりたいんです! 本気です(笑)。そして、『モール』を建てて、私がオーナーの『パン屋さん』や、『齊藤京子のラーメン屋さん』『井口眞緒のスナック』など、いろいろ開店させたいなって“夢”があるんです」と熱い思いを語った佐々木が、オリジナルパン作りのため、同じくパン好きのメンバー・渡邉美穂、金村美玖と共に“美味ベーカリー”の探索へ出発。

“インスタ映え”するベーグル専門店、女子に大人気のコッペパン専門店など訪れた佐々木は、その日の天気や気温で作り方を変えるというこだわりの製法や、トッピングなどについて入念にリサーチしていく。

さらに、20代はテレビやCMの制作会社でアシスタントディレクターとして働いていたという経験を持つ、パン店の製造チーフをはじめ、アニメーション映画「魔女の宅急便」(1989年)の主人公・キキが住み込みで働くパン店に憧れてこの道を選んだというパン店のスタッフなど、“パン”によって思わぬ人生を送ることとなった人々のエピソードに感銘を受ける場面も。

そんなたくさんの出会いから刺激を受けた佐々木は、いざ“オリジナルパン”作りに挑戦。

佐々木は形状も生地の種類も、甘さやしょっぱさの加減などを自己流に駆使し、何種類ものパンを作り上げていく。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)