船越英一郎が「トレース─」で演じる虎丸刑事が4月のBS新ドラマに登場!

「トレース」刑事・虎丸(船越英一郎)が役柄そのままで「警視庁捜査資料管理室」に

記事まとめ

  • 船越英一郎が「トレース」で演じる刑事・虎丸が「警視庁捜査資料管理室」に登場する
  • 「警視庁捜査資料管理室」は4月1日スタートのドラマ、虎丸はその役柄のままで登場する
  • また瀧川英次が演じる技術専門官・明石が「トレース」の第9話にも登場しコラボする

船越英一郎が「トレース─」で演じる虎丸刑事が4月のBS新ドラマに登場!

船越英一郎が「トレース─」で演じる虎丸刑事が4月のBS新ドラマに登場!

「トレース〜科捜研の男〜」の船越英一郎と「警視庁捜査資料管理室」の瀧川英次がお互いのドラマに出演するコラボが実現

船越英一郎が「トレース〜科捜研の男〜」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)で演じる刑事・虎丸が、その役柄のままで4月1日(月)スタートの「警視庁捜査資料管理室」(毎週月曜夜11:00-11:30、BSフジ)に登場。

また、「警視庁捜査資料管理室」で瀧川英次が演じる技術専門官・明石が3月4日(月)放送の「トレース―」の第9話に登場し、虎丸と言葉を交わすという二本のドラマのコラボレーションが実現する。

このコラボシーンの撮影が行われたのは2月下旬。「警視庁捜査資料管理室」のロケ現場となる都内のビルの一室に、船越と「トレース―」の撮影スタッフが集結した。

捜査資料が詰まった段ボール箱が棚にずらりと並ぶ明石の“捜査資料管理室”で、まずは「トレース―」の撮影が始まった。

撮影されたのは、虎丸が明石から捜査資料を受け取る場面。それは真野(錦戸亮)の家族が殺害された「武蔵野一家殺人事件」の捜査資料で、それを読んだ虎丸が真野の過去に気付く…という重要なシーンだ。

続いて「警視庁捜査資料管理室」で、捜査資料を読み終えた虎丸が明石にあいさつをして帰っていくという場面を撮影。

「トレース―」の撮影ではいつも通り鋭い刑事・虎丸を演じた船越だが、「警視庁捜査資料管理室」では一転。捜査資料を読み終え、管理室から去っていく虎丸が入口のドアに衝突し、激しく音を立てるというアドリブが飛び出し、現場は笑いに包まれた。

■ 船越英一郎コメント

――トレース初のコラボ撮影でしたが、現場の雰囲気は?

いつもとは違う緊張感で、その緊張感を何とか破って爆笑の渦にしようというモチベーションがエネルギーになりました(笑)。

作品のコンセプトも雰囲気も全く違いますから、虎丸が「トレース〜科捜研の男〜」で、本当はやりたいけどやりきれないことをやらせてもらえました。ですから、今日は虎丸のセルフパロディーをやらせてもらった感じで面白かったですね。

――月9の現場との違いは?

とにかくBSさんは少数精鋭ですね。瀧川君も月9のあまりのスタッフの多さに驚いて、このセットの中にスタッフが入りきらないんじゃないかと言っていました(笑)。そのくらいスタッフの数が違いますね。

あとは、リハーサルの数が違う。ウチはもうリハーサルは飽きるくらいしますけど、「警視庁捜査資料管理室」はすぐ本番でしたね(笑)。

――読者へメッセージをお願いします。

「警視庁捜査資料管理室」のファンの方はものすごくこのドラマを愛していらっしゃる方なので、その皆さんに「トレース―」を見ていただけると思うとワクワクします!

■ 瀧川英次コメント

――月9とのコラボを撮影した感想をお願いします。

撮影現場が一緒なんですが、スタッフと俳優が違うとこんなに違う雰囲気の映像が撮れるんだとすごく新鮮でした。作品は俳優とスタッフが作っているんだなと改めて思いましたね。

僕もこのロケ現場で随分長い時間を過ごしていますが、見たことがない雰囲気のシーンが撮れていて、すごく面白いなと思いました。

今後、捜査資料が必要な時には、さまざまな刑事ドラマの皆さんにぜひここを訪ねていただきたいですね。局をまたいで紅茶が大好きなおじさまが来ていただいても良いですし、こちらはウェルカムです!

――船越さんとのお芝居はいかがでしたか。

ドラマで共演させていただくのは初めてです。僕は技術専門官で警察官ではない役で、そこにバリバリの刑事の人が来るというシーンだったんですが、本当にそんな気持ちになりました。

「うわ! 船越さんが来た! 本物の刑事の人が僕の所に来た…!」と思いましたよ。ものすごく楽しかったです。

――注目ポイントは?

まずは「トレース」の本編に集中していただいて「警視庁捜査資料管理室」のファーストシーズンをご覧になったことがある方は、少しだけびっくりしていただけたらうれしいです。

すごく大事なシーンなので、あまり僕の方に引きずられないようにしていただければと思います。そして4月から始まる新シーズンに船越さんが出演されますので、どんな登場になるのか楽しみにしていただければと思います。

■ 「トレース〜科捜研の男〜」第9話あらすじ

虎丸(船越英一郎)は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃(美山加恋)の事件を捜査する。死因は脳挫傷で、凶器は見つかっていなかった。

被疑者として浮上したのは富樫康太(和田正人)。かつて綾乃と交際していたが、傷害致死罪で服役し、仮出所したばかりだった。

7年前、富樫は綾乃と結婚するためにある企業に就職。だが、その企業は暴力団とつながりがあり、悪質な事業をしていた。富樫は利権を争う相手から暴行を受けた際に、相手を刺してしまったのだ。

その事件で富樫を逮捕したのは虎丸だった。綾乃には婚約者がいたことから、事件は痴情のもつれが原因とも思われた。

鑑定を行った真野(錦戸亮)は、着衣にバラの花粉が付着していることを報告。事件当夜に富樫がバラを購入していたことも判明する。それでも、虎丸は富樫の犯行だとは信じられなかった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)