平野紫耀、先輩に「とんでもない人が現れた」と言わしめる

「成功の遺伝史3時間SP第6弾」に平野紫耀登場 小山慶一郎は平野を「とんでもない人」

記事まとめ

  • 3月4日に放送された「成功の遺伝史3時間SP第6弾」に、ゲストとして平野紫耀が登場
  • 小山慶一郎はジャニーズ初の天然系・平野を「とんでもない人が現れた」と思ったそう
  • 同番組にはほかビートたけし、上田晋也ら出演、トークでは本木雅弘らの話題があがった

平野紫耀、先輩に「とんでもない人が現れた」と言わしめる

平野紫耀、先輩に「とんでもない人が現れた」と言わしめる

平野紫耀のコメントに注目が集まった

3月4日に放送された「成功の遺伝史3時間SP第6弾」(日本テレビ系)に、スペシャルゲストとして平野紫耀が登場。MCのビートたけし、上田晋也をはじめとする出演者たちを独特のトークで笑わせる場面があった。

上田は、平野を知っているかとたけしに質問。たけしが「何回か会ったかな?」と平野に問いかけるように話すと、平野はポカンとした表情で何も答えられず、上田から「(会ったか会わないか)どっちかは覚えとけ」とツッコミを入れられた。

逆にたけしのイメージを聞かれた平野は「最近あの…最近ほんとに…最近です」とよく分からない回答をして、上田に「最近をそんな尺で3回言うかね?」とまたもツッコミを入れらた。

パネリストとして出演する。同じジャニーズ事務所の先輩・小山慶一郎は平野の存在を「とんでもない人が現れた」と思ったと告白。

ジャニーズ初の天然系の平野に、小山が「そこの枠がなかったと」と言うと、平野は笑顔で「作っちゃいました? 僕は作る気はさらさらないんで…そこは危機感を持ちながら」と、謎の返答で笑わせていた。

さらに本木雅弘の話題が出ると、「本木さんがまさかシブがき隊だとは…」と、これまで本木がシブがき隊の一員と知らなかったことを告白。

代表曲の「スシ食いねェ!」も「(シブがき隊の歌であることを)知らずに歌ってましたね」と言い、バカリズムからどんな思いで歌っていたのかと問われると、「すしにすごいこだわりがある」と、素直な感想でさらに笑わせた。

そんな平野は、自分にとっての“成功の遺伝史”となる影響を与えた人物として、小栗旬の名前を挙げた。小栗の出演する作品を「小さい頃から無意識に見てた」と言い、独特のエピソードも披露した。

友人が小栗の髪形をまねしてけんかを売られていたのを見て「こういう影響力のある男の人になりたいな」と思ったと言うが、「助けてやれよ!」と友達を助けるのが先じゃないかと上田から指摘された。

また平野は成功の伝説として、トイレで過ごす時間が長いことも告白。「何時間、何十時間」とトイレに籠もることがあり、上田から「何してるの?」と問われると、「たわいもない生活を」と回答。「トイレが良くて、ご飯を食べたりとか」と驚きの発言をして、スタジオを騒然とさせていた。

SNS上では「たけしさんが平野紫耀にハマる?」「平野紫耀ほんとかわいい」「平野紫耀しゃべるだけで面白いwww」などのコメントが寄せられ、盛り上がりを見せていた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)