<はじこい>ゆりゆり役でブレークの横浜流星、2nd写真集『流麗』が異例の発売前重版!

横浜流星、「初めて恋をした日に読む話」でブレーク 2nd写真集が異例の発売前重版に

記事まとめ

  • 横浜流星は、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンク髪の由利匡平役で話題に
  • 4年ぶり2冊目の写真集『流麗』は、3月12日の発売を待たず重版が決定した
  • 横浜の、主人公(深田恭子)への思いをほとばしらせる甘いセリフや胸キュンシーンが好評

<はじこい>ゆりゆり役でブレークの横浜流星、2nd写真集『流麗』が異例の発売前重版!

<はじこい>ゆりゆり役でブレークの横浜流星、2nd写真集『流麗』が異例の発売前重版!

横浜流星、大人の色気をテーマにした新写真集を発売!

放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)でピンク髪の“ゆりゆり”こと由利匡平役が話題の横浜流星。その4年ぶり2冊目の写真集『流麗』は、3月12日の発売を待たず重版が決定した。大反響に、横浜は「正直実感がわきませんでした」と戸惑いものぞかせる。

■ 大阪でイベント開催も決定

“はじこい”では、第1話で見せた愛嬌あるしぐさ“舌ペロ”を皮切りに、主人公の塾講師・春見順子(深田恭子)への思いをほとばしらせる「先生、俺にもご褒美ください」「先生がいくら手ぇ放しても、俺、何回でもつかみにいくんで」といった甘いセリフや胸キュンシーンで視聴者をキュンキュンさせている横浜。ドラマ放送後は、SNS上に”ゆりゆり”“無敵ピンク”といった横浜に関するワードが急上昇するなど、目下ブレーク中だ。

そんな中、横浜の最新写真集『流麗』が異例の発売前重版となることがわかった。さらに、3月22日(金)には大阪・HMV&BOOKS心斎橋で重版記念イベントを開催することも決まった。

3月17日(日)に東京・渋谷で行われる発売イベントのチケットは即完売。販売中の「横浜流星2019年カレンダー」は、1月始まりのカレンダーながら1月以降も販売数が伸び、2月に異例の重版が決定するなど、出版界でも“ゆりゆりブーム”を巻き起こしている。

■ 公式インスタのフォロワーは4倍に

自身の公式Instagramのフォロワーもドラマスタート前の14万人から1クールで52万人へ4倍近い増加という人気ぶり。

当の横浜は、重版決定に「すごくうれしかったですが、正直実感がわきませんでした。ファンの方とお会いして、初めて実感がわくのかなと思っています」とまだまだ戸惑いの方が大きいよう。

大阪でのイベント開催は、横浜本人たっての願いだった。「SNSなどで『大阪でもイベントをやってください』と温かいコメントをたくさんいただきました。そんなファンの方の思いに応えたくて、自分からスタッフさんにお願いして実現したのでうれしいです」と喜びを口にする。

3月21日には“壁ドン”“顎クイ”“お姫様抱っこ”連発で胸キュン必至の映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※正しくはLとDの間にハートマーク)公開が控える。横浜流星の快進撃はまだまだ続きそうだ。

■ 横浜流星コメント「しっかり感謝を伝えたい」

重版記念イベントを、大阪で開催させていただくことになりました。

SNSなどで『大阪でもイベントをやってください』と、あたたかいコメントをたくさんいただきました。そんなファンの方の思いに応えたくて、自分からスタッフさんにお願いして実現したのでうれしいですし、皆さんに会えるのがとても楽しみです。

発売前重版を聞いたときは、すごくうれしかったですが、正直実感がわきませんでした。ファンの方とお会いして、初めて実感がわくのかなと思っています。来ていただいた皆さんに、しっかり感謝の気持ちを伝えたいです。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)