祭nine.寺坂頼我「おじさん、おばさんって感情的になって大声で怒る」その言葉に大久保佳代子が激怒

祭nine.寺坂頼我「おじさん、おばさんって感情的になって大声で怒る」その言葉に大久保佳代子が激怒

祭nine.・寺坂頼我が登場!

3月5日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)は、「世代間ギャップバトルSP」と題し、70代のきたろうを筆頭とする“おじさんおばさん世代”と、10代の祭nine.・寺坂頼我ら“イマドキ世代”の常識を巡って出演者たちが意見をぶつけ合う。

「信じられなかったおじさんおばさんの言動」というテーマでは、“おじさんおばさん世代”が若者に言われてぼうぜんとしたことを告白。

中尾明慶は若いマネジャーに対し、親切心で言ったつもりの言葉に逆ギレされてしまったと明かす。

また、三原じゅん子は若い秘書に、誰にでもできそうなあることをお願いしたところ「無理です」と言い返されてしまったというエピソードを披露。

一方、“イマドキ世代”の寺坂は「怒られるのは苦手」と話し、その理由を聞かれると「おじさん、おばさんって感情的になって大声で怒る」と言い放つ。

これに納得いかない明石家さんまと大久保佳代子は寺坂を諭そうとするも、頑固に反論されてしまう。ついに大久保は堪忍袋の緒が切れ、「何だおまえは!」と言い出す展開に。

■ さんま「あえて名字を呼び捨て」

「世代間ギャップを痛切に感じたこと」というテーマでは、青山テルマが仲良しの藤田ニコルに「一人旅に行く」と報告した際のエピソードを披露。

生活の中でSNSの存在が当たり前になっている藤田が自然に聞いてきたある質問に、おじさんおばさん世代全員が仰天する。

そんな中、陣内智則は「僕のことをおじいちゃんだと思ってる」とマネジャーの過剰な行動に不満が爆発。さらに陣内が「子どもから呼び捨てにされる」という話をすると、スタジオは“呼び捨て”の話に。

さんまは女優の名前を呼ぶ時、「あえて名字を呼び捨てにしている」という。「これまで彼女を下の名前で呼んだことがない」ということも明かし、さんまのこだわりが明らかになる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)