浜田雅功司会の新番組で昭和世代と平成世代が“常識クイズ”対決!

浜田雅功司会の新番組で昭和世代と平成世代が“常識クイズ”対決!

司会の浜田雅功は常識問題にまさかの不安顔?

4月からダウンタウン・浜田雅功が司会を務める新番組「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」(毎週火曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)が、スタートすることが分かった。

同番組は、昭和世代と平成世代のジェネレーションギャップを検証するため、昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していくバラエティー。

昭和世代には大物芸能人が登場し、平成世代には人気アイドルをはじめ、新進気鋭の若手俳優などが出演予定だ。

2018年8月に特番として放送された際に、昭和世代なら知っていて当然な問題にも不安顔で解答していた浜田と、平成世代としてまさかの珍解答を繰り広げたヒロド歩美アナウンサーが引き続き司会&進行を担当。

特番時には「電車は何で動いている?」「1年が366日ある年を何という?」という誰もが知っているであろうクイズに、名門大学在学中や出身の平成世代から珍解答&爆笑解答が続出するなど、まさかの展開に浜田も「ウソやろ!」「マジか…」と仰天していた。

新番組では、そんな「昭和世代なら当然知っている常識」なクイズに加え、大正世代から昭和世代、平成世代に向けたクイズも出題される。

■ 森和樹チーフプロデューサーのコメント

この番組を企画したきっかけというのは、昭和生まれのスタッフと平成生まれの奥さんの会話からです。

トリニクが鶏の肉だということを知らなかった上に、考えたこともなかったというエピソードを聞いたときはにわかに信じられなかったですが、他の平成生まれの人達にリサーチすると予想以上に知らなかった人が続出しました。

決して平成生まれをバカにするのではなく、そういう時代なんだと受け止めつつ、むしろ昭和生まれと一緒にあらためて日本の常識を学んで次の新しい時代の人達に伝えていけるような番組になればと思います。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)